住友林業ホームサービスを実際に利用した人の評判とおすすめポイントは? | 鯨鑑定士の不動産売却
住友林業ホームサービスの利用者に聞いた口コミ・評判とオススメポイント

住友林業ホームサービスの利用者に聞いた口コミ・評判とオススメポイント

2020.9.10

2020.9.10

50 views

    SHARE :

住友林業ホームサービスは、オリコン顧客満足度ランキング1位の利用者から評判が良い人気不動産会社です。
2016年と2017年、そして2019年に住友林業ホームサービスのマンション売却を利用した人から最も評価されている不動産会社となっています。

しかし、住友林業ホームサービスを一度も利用したことがない人は、本当にサービスが良い会社なのか、マンション以外の不動産売却サービスにおける評判はどうなっているのか疑問に思うかもしれません。

今回は住友林業ホームサービスの質が評判通りに高いのか確認するため、実際に利用した人の口コミを調査してみました。
この会社で初めて不動産売買する人が、知っておくと安心できる住友林業ホームサービスのおすすめポイントも紹介していきます。

こざかな生徒
こざかな生徒

住友林業という会社の名前は聞いたことがあったけど、住友林業ホームサービスはあまり聞いたことが無かったです

では住友林業ホームサービスについて詳しく解説していきますね

クジラ先生
クジラ先生

住友林業ホームサービスってどんな会社なの? 

住友林業ホームサービスの会社概要や特徴について見てみましょう。

会社概要 

住友林業ホームサービスは住友林業グループの中にある不動産会社です。
法人よりも個人を対象にした不動産仲介業を行っています。

1964年にスミリン土地株式会社という名前で会社をスタートさせ、関西圏で主に事業を行ってきました。
当時は本社が大阪にありましたが、2003年に移転して現在は東京新宿にあります。

会社概要は下記の表からご覧ください。

本社〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-2-11 新宿三井ビルディング二号館11階
設立1964年9月1日
資本金4億円
代表取締役社長櫻井 清史
事業内容不動産業、不動産関連業
従業員489名
電話番号03-5381-7921

住友林業ホームサービスの2019年不動産仲介件数は4227件で、取扱高は1370億円となっています。

店舗エリア 

住友林業ホームサービスの店舗数は50件です。
大手の不動産会社は100件や200件の店舗数を持っているので、比較するとそこまで多い店舗数ではありません。

店舗があるエリアは本社近くの首都圏、そして元本社があった関西や中部地区にあります。
支店を置く都道府県を表にまとめています。

関東エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
中部エリア愛知県
関西エリア大阪府、京都府、兵庫県、福岡県

店舗が一番多いエリアは関東エリアで、全店舗数の半分以上が集中しています。

住友林業ホームサービスを利用した人の評判を検証

これから住友林業ホームサービスの評判を検証していきます。
まずは顧客満足度ランキングをチェックし、それから営業マンの評判や実際に住友林業ホームサービスを利用した人のクチコミをチェックします。

評判をランキングでチェック

冒頭で触れたように住友林業ホームサービスは2019年オリコン不動産仲介売却マンションランキングの第1位です。
マンションだけでなく、2019年オリコン不動産仲介売却の戸建て部門でも上位にランクインしています。

順位マンション戸建て
1位住友林業ホームサービス(78.5点)野村の仲介+(76.50点)
2位野村の仲介+(77.66点)近鉄の仲介(75.04点)
3位三井住友トラスト不動産(77.66点)住友林業ホームサービス(74.56点)
4位大成有楽不動産販売(77.03点)三井のリハウス(74.23点)
5位大京穴吹不動産(76.90点)三井住友トラスト不動産(74.12点)

同ランキングは実際に各社のサービスを利用した人を下記の8項目で調査したものです。

  • 問い合わせ対応
  • 担当者の接客力
  • 担当者の提案力
  • 媒介手続き
  • 売却サポート
  • 売却価格
  • 契約手続き
  • 利用のしやすさ

マンション部門で住友林業ホームサービスは、問い合わせ対応と担当者の接客力をはじめ、8項目中5項目で1位を獲得しています。
戸建て部門でも総合3位に入り、担当者の提案力や売却サポートの項目では2位にランクインしています。

利用者は住友林業ホームサービスの、営業マンの対応やサービスに満足していることが分かります。

営業マンの評判をチェック 

実際に営業マンのサービスを受けた人たちの口コミを調査してみました。
ある利用者は、若い営業マンが担当になったが、非常に丁寧なサービスをしてくれたので納得して不動産を売却できたとコメントしています。

若い担当者は経験不足から提案力や接客力が弱くなりがちですが、住友林業ホームサービスでは良い社員教育をしているため、若い営業マンへのネガティブなコメントはありませんでした。

別の口コミでは、家を買うときに担当者がこまめに連絡してくれ、打ち合わせでもよくヒアリングをしてくれたと書かれています。
初めて不動産を購入するときは不安ですから、担当者がこちらの話をよく聞いてくれることや、こまめに連絡をくれることは大切なポイントになります。
住友林業ホームサービスは初心者でも安心して利用できる会社であることが分かります。

実際にサービスを利用した人の口コミをチェック

実際に住友林業ホームサービスを利用した人の口コミもチェックしていきましょう。

不動産を売却した人の口コミでは、自分の希望売却価格を実現するために効率的な営業をし、3ヶ月という短期間で売買契約までこぎ着けてくれた、というコメントがありました。

短期間で不動産を売るには、適切な売却価格の設定と効果的な営業手法を持っていなければなりません。
実績と経験が豊富な住友林業ホームサービスであれば、希望通りの期間と価格で不動産を売ってくれることが分かります。

不動産売却サービスを実際に利用した別の人は、立地特性を理解した上で希望価格よりも高い値段を設定して売り切ってくれた、と住友林業ホームサービスの営業手腕を評価しています。
住友林業ホームサービスが持っている不動産を見抜くスキルの高さ、そして購入する買い主を見つけられる情報量の多さがよく分かるコメントです。

住友林業ホームサービスを利用した人の評判を検証
こざかな生徒
こざかな生徒

住友林業ホームサービスが信頼できる会社であることがよく分かりました

実際に利用した人の評判を見ると、顧客満足度が高い会社という評価に納得できますね

クジラ先生
クジラ先生
こざかな生徒
こざかな生徒

次に住友林業ホームサービスのおすすめポイントが知りたいです

不動産を売る場合と買う場合に分けて、住友林業ホームサービスのおすすめポイントを説明していきましょう

クジラ先生
クジラ先生

住友林業ホームサービスで不動産売却時のおすすめポイントを解説 

戸建てやマンションを売却したいときに、住友林業ホームサービスはどのようなサポートをしてくれるのでしょうか。
住友林業ホームサービスのおすすめポイントを3つ解説します。

  • 顧客ファースト
  • 地域密着
  • 買取保証制度

住友林業ホームサービスは顧客ファーストを強く意識している会社です。
不動産を売りたい顧客が希望する価格や売却時期に沿ったサポートができるように全力を尽くしてくれます。
できるだけ顧客の要望が通るような売却プランを提案していきます。

住友林業ホームサービスは地域密着で営業してきたため、ローカル情報を多く持っています。
創業55年の中で築き上げた地元との絆を活かした売却活動をしてくれます。

店舗がある首都圏や関西圏、そして中部圏を中心とした強力なネットワークを持っています。
さらに、住友林業ホームサービスは住友林業グループの中の会社です。
他のグループ内企業から情報を得られるメリットを活かした広い販売網も魅力です。

住友林業ホームサービスの別のおすすめポイントは、買取保証制度です。
買取保証制度とは、一定の期間内に売却ができなかった場合に住友林業ホームサービスが不動産を買い取ってくれるサービスです。

何らかの事情で急いで不動産を売ってしまいたいとき、買い主が現れるのをいつまでも待っていられません。
所定の期間だけ買い主が出てくるのを待ち、見つからなければ住友林業ホームサービスが買い取ってくれるなら安心して売りに出せます。

ただし買取保証制度は、住友林業ホームサービスと専属専任媒介契約か専任媒介契約をした顧客だけが利用できます。

初めて不動産を売る方は、専属専任媒介契約と専任媒介契約が何か分からないかもしれません。
住友林業ホームサービスからサポートを受ける上で、これらの契約の種類は大切なポイントなので簡単に説明しておきます。

不動産売却で知っておくべき媒介契約の種類 

不動産売却する際に知っておくべき媒介契約は3種類です。

  • 一般媒介契約
  • 専任媒介契約
  • 専属専任媒介契約

各契約の特徴を表にしてみました。

各契約の特徴一般媒介契約専任媒介契約専属専任媒介契約
他社への依頼不可不可
売主が発見した相手との取引不可
契約期間特になし3ヶ月3ヶ月

媒介契約は、他社へも依頼できる一般媒介契約他社へ依頼できない専任媒介契約と専属専任媒介契約の二つに分けられます。
専任媒介契約と専属専任媒介契約の違いは、売主が自分で見つけた相手と売却取引ができるかどうかです。

専任媒介、専属専任媒介、一般媒介とは

住友林業ホームサービスの買取保証制度を利用するのであれば、一般媒介契約以外を選ばなければなりません。

通常、不動産会社は専任媒介契約や専属専任媒介契約だと本気で営業してくれるので、希望売却価格があったり売りにくい物件を持っていたりするときにはこの2つの契約のいずれかを選んでください。

売主に人気のあんしん保証付き仲介システムとは? 

住友林業ホームサービスのサポートの中に、不動産を売りたい顧客に人気のあんしん保証付き仲介システムがあります。

あんしん保証付き仲介システムとは、住友林業ホームサービスが指定する建築士や第三者機関が不動産の検査を行い、売却後1年間は不動産の欠陥や故障を保証してくれるサービスです。

しかし、物件の種類によって保証内容が違ってきます。
売却物件ごとに利用できる保証サービスを表にしました。

売りたい物件保証サービス
戸建て建物あんしん保証
マンション設備あんしん保証
土地土地あんしん保証

各保証サービスにどんな特徴があるのか確認しておきましょう。

建物あんしん保証

建物あんしん保証は、中古一戸建てを売却後、1年以内に雨漏りやシロアリ被害が発生したなら最大1100万円分の補修をしてくれます。

不動産売却後は売主に瑕疵担保責任が発生し、3ヶ月以内に建物の不具合が発生したときに売主が修復しなければなりません。
しかし、あんしん保証付き仲介システムを利用していれば、住友林業ホームサービスが補修費用を負担してくれます。

保証内容の詳細は下記の通りです。

保証対象箇所保証金額
雨漏り最大1000万円
基礎、壁、床などの構造上耐力上主要部分最大1000万円
給排水管路最大1000万円
シロアリ被害最大100万円

瑕疵担保責任が心配な方におすすめの保証サービスです。

設備あんしん保証

マンションを売りたい人が利用できるのが、設備あんしん保証です。

売却するマンションの台所設備浴室設備に不具合が発生したときに修理費用を負担してくれます。
中古マンションでは、ガスコンロが点火しないことや浴室給湯設備のスイッチが入らないトラブルが時折発生します。

トイレの水漏れや排水管詰まりなども発生することがあります。
物件を売った後に上記のトラブルが起きたとき、設備あんしん保証で修理を行ってくれるので安心です。

設備あんしん保証に入っていることで、物件売却後のトラブルを防げます。
また、買い主に保証があることをアピールし、安心して契約をしてもらえます。

設備あんしん保証には24時間緊急対応サービスが付いています。
住友林業ホームサービス提携のメンテナンス会社が売却後の物件のトラブルに24時間対応してくれるサービスです。

トイレの水回りのトラブルや窓ガラスが割れるトラブルに対応してくれますし、カギを忘れて帰宅したときの解錠などもしてくれます。

土地あんしん保証

土地あんしん保証は売却前に利用できる保証サービスです。
下記の4つの調査を無料でしてくれます。

  • 境界標の有無
  • 越境の有無
  • 敷地内の高低差
  • セットバック面積

他にも現況測量図の作成をしてくれます。

土地を親から相続したため正確な面積が分からない人や、敷地内に高低差があって買い主から高低差の数値を求められている人におすすめのサービスです。

住友林業ホームサービスのあんしん保証付き仲介システム

あんしん保証付き仲介システムの注意点

あんしん保証付き仲介システムを利用するときに覚えておきたい注意点があります。
このサービスを利用するには、媒介価格が2000万円以上でなければならず、専属専任媒介契約か専任媒介契約をしていなければいけません。
他にも物件ごとに覚えておきたい注意点があります。

物件の種類注意点
戸建て対象物件は建築確認日が1981年6月以降で3階建て以下の戸建て。
(延床面積は500m2未満)
マンション対象物件は築30年以内の居住用マンション。
(保証金額は製造から10年以内の設備なら10万円、10年以上は設備ごとに2~6万円の範囲内で保証)
土地対象物件は、更地か一戸建て。
(土地面積は500m2以下)

他にも物件ごとに細かな要件がありますので、関心がある方は住友林業ホームサービスへ確認してください。 
 

住友林業ホームサービスで不動産売却をする流れ 

住友林業ホームサービスで不動産売却をするときの流れを確認しておきましょう。

以下のステップで売却をしていきます。

  1. 売却相談
  2. 価格査定
  3. 媒介契約
  4. 販売活動
  5. 契約
  6. 引き渡し

売却相談の際、希望売却価格や売却スケジュールを担当者に伝えてください
担当者からは物件に応じた売却に必要な税金や手続き費用の説明があります。
価格査定の段階で、不動産を売りやすい価格の調査が行われます。

住友林業ホームサービスのこれまでの売却事例や不動産データーベース会社の情報を元に、いくらなら売却できるかの査定が行われるのです。
売主が希望する価格と査定価格が違うことがあります。

希望売却価格と査定価格の差が大きかったり売却物件が古すぎたりするケースでは、買取保証制度を利用するかどうかをこの段階で決めます。

媒介契約のときに、3種類の契約のどれを選ぶか決定します
住友林業ホームサービスの買取保証制度やあんしん保証付き仲介システムを利用したい場合、専属専任媒介契約か専任媒介契約を選んでください。
契約後は、徹底した販売活動が行われます。

売却物件の情報が不動産情報サイトやポータルサイトへ掲載されます。
住友林業ホームサービスが把握している投資家や一般買い主へ情報提供が行われ、物件近くにチラシが配布されていきます。

さらに、指定流通機構レインズにも物件情報を登録し、他の不動産業者へ情報が周知されていくのです。

関心を持つ買い主が見つかったなら、価格交渉や代金受領時期の調整が行われ、双方が納得した段階で契約締結となります。
最後に物件とカギの引き渡しがあり、売却は終了します。

不動産売却の流れ
こざかな生徒
こざかな生徒

不動産を購入するときにも住友林業ホームサービスはサポートしてくれるんですか

住友林業ホームサービスが不動産購入時にどう助けてくれるか調べてみましょう

クジラ先生
クジラ先生

住友林業ホームサービスで不動産購入する際のおすすめポイントを徹底分析 

住友林業ホームサービスで不動産購入する際のおすすめポイントを分析していきます。

購入サポート

住友林業ホームサービスは、家やマンションを購入するときに手厚いサポートをしてくれます。
担当者は顧客が予算の範囲内で優良物件を選べるようベストな提案をし、確実に満足できる物件を買えるようにサポートしていきます。
顧客のスケジュールに沿った不動産購入ができるようにも助けてくれます。

すみかえサポート 

住友林業ホームサービスで不動産購入をする人の中には、今住んでいる家を売って売却資金で新しい家を購入するケースがあります。
住み替えと呼ばれるケースですが、この時に利用できるすみかえサポートがおすすめポイントです。
すみかえサポートには2つの特徴があります。

  • 買取保証
  • つなぎ融資

少し前の部分で買取保証について説明しました。
買取保証とは一定期間内に売主が売却できなかったら、住友林業ホームサービスが家を買い取ってくれるサービスです。

住み替えをするときには、今の家を先に売る売り先行型と、新しい家を先に買う買い先行型の2つの方法があります。
買い先行型の方が急がずに元の家を売却できるので理想ですが、元の家と新しい家の住宅ローンを同時に支払わなければいけないので大変です。
そのため、経済的な負担が少ない売り先行型を選ぶ人が多くいます。

売り先行型を選んでも元の家を買ってくれる人が現れなければ、いつまでも新しい家を買うことができません。
そこで助けになるのがすみかえサポートです。
買取保証をしてくれますし、つなぎ融資もしてくれます。

つなぎ融資とは、一時的な融資を受けられるサービスです。
元の家を売って手に入るはずの資金を一時的に融資してもらい、家が売却できた段階で一括返済するローンです。

つなぎ融資とは

つなぎ融資をしてもらうことで新しい家を購入しやすくなります。
転勤で新しい家の購入をすぐにしなければならない人などに役立つサービスです。

住友林業ホームサービスで不動産購入する際のおすすめポイントを徹底分析

住友林業ホームサービスで不動産購入をする手順 

住友林業ホームサービスを利用して不動産購入する手順を確認しておきましょう。

  1. 購入相談 
  2. リサーチ
  3. 現地視察
  4. 購入条件の確定
  5. 契約
  6. 引き渡し

購入相談のときに、希望する不動産の種類や購入の条件を担当者へ伝えてください
このときヒアリングした顧客の要望に合う不動産を担当者がリサーチしてくれます。
不動産情報サイトを使って探し、要望に合う不動産を売ってくれる人がいないか広告やチラシを使って情報収集していきます。

いくつかの候補が見つかったら現地視察をします。
時間は限られているかもしれませんが、できるだけ多くの物件を自分の目で見て購入物件を決めてください。

購入したい物件が見つかったら、資金計画や契約条件の詳細を決めていきます。
契約条件の中で、いつまでに入居したいか、付帯設備の修理代の扱いをどうするかなどはっきり決めておきましょう。
価格交渉や引き渡し日などの交渉は、住友林業ホームサービスの担当者がしてくれます。

契約締結の際に、住友林業ホームサービスの宅地建物取引主任者が契約に関係する重要事項を分かりやすく説明してくれます。
買い主と売り主が納得した上で売買契約ができようサポートしてくれるので安心してください。

契約に関して何か疑問点や不安な点があるときには恥ずかしがらずに担当者へ質問しましょう。

全ての契約事項に納得したら売買契約書へ署名捺印し、手付金を支払います。
もし、どの住宅ローンを利用したら良いか分からないのであれば、住友林業ホームサービスが金融機関を紹介してくれます。
残金の支払い手続きをし、司法書士による所有者権移転登記が完了したら不動産の引き渡しが行われます。

住友林業ホームサービスのメリットを一気に紹介 

不動産の売却や購入時に住友林業ホームサービスを利用するメリットを紹介します。
すみかえサポートやあんしん保証付き仲介システムのおさらいをしながら、それぞれのメリットをまとめていきます。

覚えておきたいメリットは主に6つです。

  • 不動産売買に柔軟に対応してくれる
  • ローン完済がしやすい
  • 多重債務を避けられる
  • 補修費用を負担してくれる
  • 24時間緊急対応サービス
  • 土地家屋調査士が在籍

すみかえサポートがあることで、不動産売買に柔軟に対応してもらえます。

住み替えの場合、予想以上に新しい家の購入時期が早くなることや、古い家の売却が遅れることがあります。
当初は売り先行型でいこうと思っていたのに、買い先行型へ切り替えなくてはいけないことが起き得ます。
不測の事態になってもすみかえサポートがあると、買取保証とつなぎ融資をしてくれるので安心です。

すみかえサポートを活用すると古い家のローン完済がしやすいのもメリットです。
前の家の住宅ローンがまだ残っていても買取保証制度があるため、ローンを完済しやすくなります。
ローンをまず買取保証で完済し、次の家の住宅ローンを安心して開始できます。

すみかえサポートを利用するなら多重債務を避けられます。

古い家の売却と新規物件の購入を同時に行っていくには、古い家を確実に売らなくてはなりません。
もし売れなければ、古い家と新しい家の住宅ローンを2つ支払わなければならず、多重債務になってしまいます。

しかし、すみかえサポートがあることで古い家のローンを完済できます。
前の家の抵当権を抹消でき、新しい家の住宅ローンにだけ集中していけるのです。

次に、あんしん保証付き仲介システムのメリットもまとめておきましょう。
あんしん保証付き仲介システムを利用することで、最大1100万円分の補修費用を負担してもらえます
不動産を売却した後に、買い主からトラブルのクレームが入るのは嫌なものですが、あんしん保証付き仲介システムがあれば住友林業ホームサービスが全て対応してくれます。

マンション用のあんしん保証付き仲介システムには、24時間緊急対応サービスが付帯しています
不測の事態が発生しても提携メンテナンス会社が24時間いつでも対応してくれるため、古い不動産でも安心して売却できます。

実はあんしん保証付き仲介システムは中古不動産を購入するときにも利用できます。
購入したマンション設備に不安があるときに、この保証サービスに入っているなら安心して生活できます。

あんしん保証付き仲介システムを利用して土地を売却する際、土地家屋調査士が様々な調査をしてくれます。

特に土地の面積や高低差は買い主が気にする部分なので、正確な数値を調査してくれるサービスは助かります。
正確な情報を提供することで土地の売買契約がスムーズに進んでいきます。

住友林業ホームサービスがおすすめなのはどんな人? 

住友林業ホームサービスは下記のような人におすすめの会社です。

  • 売り先行の人 
  • 住友林業で施工した人 
  • 支店の近くに住んでる人 
  • 安心感のある業者に依頼したい人 

住友林業ホームサービスにはすみかえサポートがあるため、住宅を買い替える人におすすめです。
買取保証とつなぎ融資がセットになっていますから、売り先行で住み替えしたい人には特におすすめの会社です。

住友林業で家を施工した人にもおすすめです。
グループ会社が建てた家なら品質が保証されており、住友林業ホームサービスも安心して売却してくれます。

また、住友林業で家を建てた人はスムストック住宅査定方式を利用できます。
スムストック住宅査定方式とは、住宅が長寿命であることを証明する査定システムです。
売却時にこの査定をしておくことで、売主に家の耐久性をアピールし、付加価値を付けて売却できます。

支店の近くに住んでいる人にもおすすめできます。
実は住友林業ホームサービスはサービス対応エリアが全国ではありません。
店舗エリアの部分で説明したとおり、3つのエリアしかカバーしていないのです。
しかも、対応エリア内でも営業店舗近くでないときにはサポートしてもらえないことがあります。

店舗が多い関東圏や近畿地方の人は住友林業ホームサービスへ依頼しやすいですし、手厚いサポートを受けられます。

安心感のある業者に依頼したい人にもおすすめの会社です。
住友林業ホームサービスは大手の不動産会社ですし、大手ゆえにしっかりと営業マンの教育を行っています。
営業マンの質の高さは顧客満足度調査ランキングで上位にランクインしていることからもよく分かります

最近は新しい不動産業者をはじめ、リノベーション業者や不動産買取業者が誕生しています。
新しい業者は大々的なキャンペーンをしたり依頼したときの特典が派手だったりしますが、サポートの質が担当者ごとに差があるのも事実です。
初めての不動産売却や購入なので、安心して依頼できる業者を選びたい人には住友林業ホームサービスがおすすめです。

こざかな生徒
こざかな生徒

充実したサポートが受けられるのが住友林業ホームサービスの魅力ですね

住友林業ホームサービスは総じて営業マンの対応が良いと評価されているので、満足できるサポートを受けられるでしょう

クジラ先生
クジラ先生

住友林業ホームサービスを実際に利用した人の評判は非常に高いです。
不動産売却の担当者が良い接客をすると評価されていますし、売却プランの提案力も高いと評判です。

口コミを調べてみると丁寧なサービスをしてくれたことを褒めるコメントや、こまめに連絡を取ってくれることを評価する利用者の声が多くありました。
希望通りの売却価格で短期間のうちに契約ができた、予想以上に高い価格で売り切ってくれたという積極的な口コミも多く見られます。

住友林業ホームサービスで売却するときのおすすめポイントは、買取保証制度とあんしん保証付き仲介システムです。
購入する際のおすすめポイントは、つなぎ融資が受けられるすみかえサポートになります。
住友林業ホームサービスは歴史ある会社でサポートが充実していますから、安心して依頼できる不動産業者を探している方にはおすすめの会社です。

住友林業ホームサービスの利用者に聞いた口コミ・評判とオススメポイント
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

    SHARE :

関連記事

人気記事