三菱地所ハウスネットの評判はいかに?特徴や依頼するメリットを徹底解説 | 鯨鑑定士の不動産売却
三菱地所ハウスネットの評判はいかに?特徴や依頼するメリットを徹底解説

三菱地所ハウスネットの評判はいかに?特徴や依頼するメリットを徹底解説

2020.10.19

19 views

    SHARE :

三菱地所ハウスネットは、三菱地所あるいは藤和不動産が手掛けた物件を売りたい人向けの不動産会社です。
逆に三菱地所グループの物件を探している人も、利用する価値が高いでしょう。
その理由として、三菱地所物件所有者は充実したサポートを受けられるからです。

住まいリレーという取り組みで、三菱地所物件の売却希望者や購入希望者をマッチングしているため、他の不動産会社に頼るよりも早く相手探しを実現できる可能性があります。

また、三菱地所ハウスネットではあんしんサポートというサービスも実施しています。
売却時及び購入時の保証をしっかりと受けられるため、手厚い保証が欲しい人にもおすすめの不動産会社です。

三菱地所ハウスネットの特徴と評判を確かめていきましょう。

三菱地所ハウスネットの会社概要

三菱地所ハウスネットは新宿フロントタワーに本社を構える、流通系の不動産会社です。
具体的な概要は、下記の表にてご確認下さい。

社名三菱地所ハウスネット株式会社
本社所在地東京都新宿区北新宿2丁目21番1号新宿フロントタワー32階
設立「1984年7月16日
資本金1億円
取締役社長平川清士

名称からも分かる通り、三菱地所グループの企業です。

まずは三菱地所ハウスネットとは、三菱地所内におけるどのような会社なのかに関して紹介していきます。
また三菱地所ハウスネットでは、個人売買の仲介と賃貸事業をメイン業務としています。
事業内容の特徴に関しても、詳しく見ていきましょう。

三菱地所グループの企業

三菱地所ハウスネットの親会社である三菱地所は、国内有数の不動産ディベロッパーです。
東京駅周辺の大丸地区に30棟以上のオフィスビルを所有していることからも、業界における地位の高さを推測することができるのではないでしょうか。
三菱地所の本社ビルも、この大丸地区に所在します。

また、三菱グループに所属する例えば以下の企業における本社も大丸地区に構えてます。

  • 三菱商事
  • 三菱UFJ銀行
  • 三菱電機

いわば大丸地区を三菱グループが支配していると言っても過言ではありません。
国内において最も条件の良いエリアに何棟ものビルを抱えている企業ですから、三菱地所のブランド力は絶大です。
また三菱地所の特徴として、横浜のみなとみらい地区開発にも携わった歴史があります。

横浜の象徴でもあるランドマークタワー開業を進めたのも、三菱地所です

クジラ先生
クジラ先生
こざかな生徒
こざかな生徒

かつて日本1の高さを誇ったタワーですよね

近年ですと、有名商業施設のマークイズ開業にも携わってますね。他にはロイヤルパークホテルなんかも、三菱地所グループが開発したものですよ

クジラ先生
クジラ先生

三菱地所ハウスネットは個人売買の仲介がメイン業務

国内大手の不動産ディベロッパーである三菱地所グループにおいて、三菱地所ハウスネットは住宅事業を担っています。
三菱地所グループにおける、個人向けの仲介業務をメイン事業としている唯一の会社になります。
よって三菱地所関連の会社に仲介依頼をしたい場合には、必然的に三菱地所ハウスネットに頼ることになるでしょう。

三菱地所ハウスネットのサービス展開地域は以下です。

  • 首都圏
  • 中京
  • 関西
  • 広島
  • 福岡

営業所もこれらの地域にしかありません。
よって当該地域以外の物件をお持ちの場合や他のエリアに所在する物件探しをしている場合は、三菱地所ハウスネットに仲介依頼をするのは難しいでしょう。

ちなみに三菱地所ハウスネットは、売却と購入のどちらにも対応可能です。
他には住み替えの相談なども実施しています。
売りたい場合にも買いたい場合にもワンストップで提案してもらえるため、幅広い顧客ニーズに応えられる会社になります。

もちろん三菱グループが開発した物件ではない一般住宅の仲介も可能です。

関西圏はアーバンライフ住宅販売もあり

三菱地所グループには、個人向け仲介サービスを扱う会社として三菱地所ハウスネット以外にアーバンライフ住宅販売という会社もありました、
こちらの会社は三菱地所ハウスネットとは異なり、関西圏を地盤としています。
サービスを展開している地域は以下の3府県限定です。

  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 京都府

そのため三菱地所ハウスネットは主に首都圏、一方のアーバンライフ住宅販売は関西圏メインといった形で棲み分けている形です。
しかし2020年10月1日から、三菱地所ハウスネットとアーバンライフ住宅販売が合併する運びとなりました。
よって今後は三菱地所グループ内における勢力図が、また少し変わってくるものと予想されます。

また、三菱地所ハウスネットは今まで首都圏の個人向け仲介に力を入れていましたが、合併により今後は関西圏も強化してくる可能性があります。

三菱地所リアルエステートサービスは法人向けの売買

三菱地所グループには、三菱地所リアルエステートサービスという会社もあります。
こちらの会社も不動産売買サービスを事業としておこなっています。

三菱地所ハウスネットと比較すると、三菱地所リアルエステートの方が大規模です。
資本金は24億もあり、従業員数もハウスネットと比較した際に2倍近く異なります。
そのため、三菱地所内においてリアルエステートがあるにも関わらず、ハウスネットが存在することに疑問を抱くかもしれません。

三菱地所リアルエステートとハウスネットには、ハッキリとした違いがあります。
それはハウスネットが個人客向けの仲介サービスを展開するのに対し、リアルエステートは法人向けサービスであるという点です。

三菱地所リアルエステートは法人及び個人の投資家をメイン顧客としているため、一般顧客が仲介依頼したい際に頼れるのはハウスネットになります。

藤和不動産の名残が強い

三菱地所ハウスネットは、藤和不動産の仲介事業部門が社名変更して出来た会社です。

そのため現在でも藤和不動産時代の名残が色濃く残っているのも、三菱地所ハウスネットにおける特色でしょう。
藤和不動産は昭和32年発足の会社ですが、2009年に三菱地所の完全子会社になった経緯があります。

三菱地所グループが、かつての藤和不動産物件を扱っているのはそのためです。

藤和不動産は立地条件の良いエリアにおけるマンション販売などを手掛けていたこともあり、その名残もあってか三菱地所ハウスネットは戸建てよりもマンション売買を得意としています。

このように三菱地所ハウスネットの社風を理解するうえで、藤和不動産のこと抜きには語ることができません。

三菱地所ハウスネットは賃貸事業も手掛けている

三菱地所ハウスネットは個人向けの売買仲介だけでなく、賃貸事業もおこなっています。
この2つの事業が三菱地所ハウスネットの柱となる業務です。

賃貸事業としては、主に賃貸経営代行システムと紹介サービスを実施しています。

よって所有している不動産を売却すべきか賃貸にすべきか悩んでいる時の相談なども、三菱地所ハウスネットが使えます。

賃貸事業の内容について、詳しく見ていきましょう。

経営代行システム

経営代行システムは、その名の通りオーナーに代わって賃貸運営をサポートしてくれるサービスになります。

賃貸経営は一人でおこなうことも可能ですが、業務が多岐に渡るため全てをこなすのが大変です。
例えばマンションやアパート経営において必要な業務として、以下があげられます。

  • 入居者の募集
  • 入居者との契約
  • 賃料の徴収
  • 物件の管理
  • 清掃・メンテナンス
  • 入居者のトラブル対応

これらの業務をこなしながら、収益面も気にしなければならないため、賃貸経営は意外とハードです。
トラブルに対応できるだけの経験も必要になってきますし、時間的な余裕がある人でないと務まりません。

よって他の仕事をしていたり、賃貸経営が初めての場合は、管理会社に委託するか検討する人が多いでしょう。
三菱地所ハウスネットがおこなっている経営代行システムは、まさに賃貸管理業務の全てをお任せできる内容となっています。

アパート経営の5大リスク

賃貸の紹介

賃貸事業におけるもう一つのサービスが、賃貸の紹介です。
町の不動産屋が賃貸物件を紹介してくれるのと同様に、三菱地所ハウスネットでも賃貸契約を結ぶことができます。

三菱地所グループが所有している物件はもちろん、他の会社が手掛けた物件の斡旋もおこなってくれるようです。

ただし全国対応というわけではなく、三菱地所ハウスネットの営業所が所在するエリアが中心です。

無事入居完了までの間、主に契約手続きなどのサポートをしてくれるサービスになります。

三菱地所ハウスネットは個人売買の仲介がメイン

三菱地所ハウスネットの業界における地位は?

三菱地所ハウスネットは、三菱地所グループの看板を背負っている割には規模の小さな会社です。
そのため業界内において、どのくらいの力があるのかという点は、気になるポイントでしょう。

株式会社住宅新報社が発表した2020年発表の不動産売買仲介実績ランキングでは、21位となっています。
ちなみに同じ三菱地所グループのリアルエステートサービスは10位です。

信憑性を出すために、もう一つランキングを参考にしてみましょう。
2019年発表の売り上げランキングでは、三菱地所ハウスネットが20位となっています。
三菱地所リアルステートサービスは9位です。

よって三菱地所ハウスネットは業界において20位前後の力を持つ会社と捉えてよいでしょう。
決して地位が低いという訳ではないですが、トップを取れるほど事業規模も大きくありません。

ただし三菱地所ハウスネットには三菱地所という後ろ盾がありますので、実力自体は20位前後でも業界における存在感はもう少し上かもしれません。

三菱地所ハウスネットの特徴やサービスをご紹介!

ここまで三菱地所ハウスネットの会社に関する情報を見てきました。
三菱地所グループならではの特色がある会社ということが、分かったのではないでしょうか。

ここからは、三菱地所ハウスネットが実際に展開しているサービスにはどのようなものがあるのか紹介していきます。

また前述のように、三菱地所ハウスネットは業界トップを争う会社という訳ではありません。
それでも三菱地所ハウスネットに依頼するメリットについても見ていきましょう。

住まいリレーというサービスを展開

三菱地所グループが展開しているサービスにおいて、最も特徴的なのが住まいリレーです。

もちろん三菱地所ハウスネットでも、この住まいリレーというサービスを前面に押し出しています。
どういったサービスなのかと言いますと、三菱地所の物件同士で住み替えをおこなう際のサポートをしてくれます。

売却希望者と購入希望者を繋げたり、賃貸に出したい人と借りたい人を繋げる取り組みをおこなっている訳です。

三菱地所はグループ全体のスケールが非常に大きいです。
抱えている物件数も多いですし、三菱地所というブランドに惹かれてやってくる顧客も相当数います。
よって三菱地所の取り扱い物件と顧客だけで、マッチングを図ることが可能です。

住まいリレーはまさに三菱地所グループのスケールメリットを生かした取り組みで、独自のネットワークを活用しています。

三菱地所ハウスネットの住まいリレーとは?

膨大なデータベースの中から、希望条件に合った三菱地所の物件を探し出してくれたり、逆に三菱地所の物件を希望している顧客を見つけてくれます。

三菱地所グループのマンションブランド一覧

住まいリレーというサービスが展開できるのは、三菱地所グループにおいて物件のストックが相当数あるからです。
では具体的に、三菱地所グループではどのようなマンションを取り扱っているのか見ていきましょう。

三菱地所グループはさまざまなマンションブランドを持っています。
以下の一覧表にまとめますが、聞き覚えのあるブランド名も多いのではないでしょうか。

三菱地所・三菱地所レジデンスの分譲マンションザ・パークハウス
ザ・パークハウス グラン
ザ・パークハウス アーバンス
ザ・パークハウス オイコス
パークハウス
パークハウス_アーバンス
スタイルハウス
アールクレエ
ザ・パークワンズ
藤和不動産の分譲マンションべリスタ
アインス・アインスタワー
リーデンススクエア・リーデンスタワー・リーデンスフォート
グランノア
ホームズ
シティホームズ
シティスクエア
ライブタウン
ハイタウン
シティコープ
コープ
マノワール
アーバンライフの分譲マンションアーバンライフ
アーバンコンフォート
六甲アイランドシティ

あんしんサポートサービスあり

住まいリレーによって、物件を売りたい時や買いたい時に、手続き面での負担軽減が図れます。
またそれだけではなく、三菱地所の住まいリレーではあんしんサポートというサービスも付属しています。

どのようなものかと言いますと、以下3つの保証やサービスを受けられるものです。

  • 住宅設備検査保証
  • 建物検査保証
  • 24時間緊急対応

このようなサービスがあることで、買主は安心して購入しやすくなります。

住宅に不具合がないかという問題は、中古物件購入時の大きな気がかりです。
それを事前に確かめておいてくれることで、買主にとっては不安解消に繋がるでしょう。
また売主としても、売却後のトラブルを避けやすくできるといったメリットのあるサービスです。

買主の購入を後押ししてくれる内容となっているため、売主も間接的に恩恵を受けることができます。

一つ一つのサービス内容について、深堀して見ていきましょう。

住宅設備検査保証

住宅設備検査保証は、約100項目の住宅設備に不具合や故障が発生していないか、引き渡し前にチェックしてくれるサービスです。

さらに対象となった設備機器に異常が生じた場合、引き渡しから1年間修理や交換のサポートが受けられます。
保証限度額は、製造から10年以下の設備機器ですと10万円まで、10年超えの設備機器に関しては2万円~10万円となります。

保証対象となる設備機器は、次のとおりです。

  • システムキッチン
  • システムバス
  • 給湯器
  • 洗面化粧台
  • トイレ
  • 換気扇
  • 24時間換気システム
  • 床暖房
  • エアコン

尚、エアコンの不具合に関しては免責事項で引渡しから7日以内の保証となっています。

このような住宅設備を自己負担で修理するとなると、そこそこの金額が必要となるものです。
物件購入でお金を費やした後、自己負担を強いられるのは買主にとって負担が大きいでしょう。

もし不具合が生じた時に、一部でも負担してもらえる制度はかなり助かるはずです。

建物検査保証

戸建て住宅の場合は、住宅設備検査保証にプラスして建物検査保証も受けられます。

以下に該当する項目の検査をおこない、引き渡し後に不具合が生じたら1年間保証してもらえる制度です。

  • 雨漏り
  • シロアリの害
  • 建物構造上主要な部位の木部の腐蝕
  • 給排水管の故障

保証額はシロアリ被害の保証は上限50万円、それ以外の保証に関しては上限200万円となっております。

ちなみにマンションの場合は、建物検査保証に代わって、専有部給排水管保証のオプションになります。

このような瑕疵は売主本人も気づきにくいため、事前にチェックしてもらえるのはありがたいですよ

クジラ先生
クジラ先生
こざかな生徒
こざかな生徒

気づかずに売ってしまうと何か問題があるのですか?

売主には契約不適合責任が課せられています。万一契約内容と異なる条件の物件を引き渡した場合、損害賠償請求をされるリスクがあります

クジラ先生
クジラ先生
こざかな生徒
こざかな生徒

建物検査保証のサポートがあることで、そのリスクを軽減できるんですね!

24時間緊急対応

24時間緊急対応は、水回りや鍵などにトラブルが生じた際に、引き渡しから1年間駆けつけてもらえるサービスです。

1次対応については無料でおこなってもらえるため、ちょっとした水漏れ修理などをお願いできます。
日常生活における不具合の応急処置が受けられるのは、買主からすると安心度が高いでしょう。

売主側にとってはメリットのある保証ではないですが、買主の購入意欲を後押ししてくれる可能性があります。

早期売却に繋がることもあるため、売主も間接的にメリットを受給できるでしょう。

あんしんサポートサービス

ザ・パークハウスなら5年保証あり

三菱地所の物件にはさまざまありますが、その中でもザ・パークハウスですとさらに大きな保証が受けられます。

通常、あんしんサポートの期間は1年ですが、ザ・パークハウスは5年保証の対象です。

よって上述の住宅設備検査保証と24時間緊急対応の保証期間が延長されます。
またザ・パークハウスは分譲マンションのため、建物検査保証に関しては専有部給排水管保証のオプションが適用されます。
引き渡しから5年間は不具合が生じても保証が受けられるため、買主に対して大きなアピールとなるのは間違いないです。

中古物件を購入する買主の1番の懸念材料は、購入後の不具合です。
5年保証は不安を払拭できる材料になるため、ザ・パークハウスの所有者なら三菱地所ハウスネットを利用する価値が高いでしょう。

三菱地所ハウスネットを利用するメリットは?

ここまで三菱地所グループ特有のサービス内容について見てきました。
三菱地所ハウスネットは、業界において20位前後の実力ですから、トップレベルの会社という訳ではありません。
しかしながらそれでも三菱地所ハウスネットを利用するメリットは、少なからずあります。

三菱地所ハウスネットならではのメリットに魅力を感じられる人にとっては、利用価値が高いと言えそうです。
どんなメリットがあるのか紹介していきます。

大企業ならではの安心感・ネームバリュー

三菱地所ハウスネットを利用するメリットは、大手ならではの安心感が得られるところです。
ハウスネット自体は規模の大きな会社ではないですが、三菱地所グループとしては言わずもがな圧倒的な知名度があります。

三菱地所グループならではのノウハウもたくさんあるため、大企業だからこそ売買をスムーズにおこなえるという点が魅力です。
特に三菱地所が手掛ける物件はブランド力があります。
三菱地所の物件にこだわって探す人もいるくらい人気です。

そのため三菱地所の物件が欲しい人はハウスネットを利用する可能性が高いですから、スムーズに売却しやすいといったメリットがあるでしょう。

三菱地所というネームバリューがあるため、早期売買が期待できるところがポイントです。

大手不動産会社か地域密着不動産会社の違い

総合的な提案をしてもらえる

三菱地所ハウスネットでは、先の項目で紹介した通り住まいリレーというサービスを展開しています。
三菱地所グループの物件を売りたい人と買いたい人を結び付けたり、貸したい人と借りたい人をマッチングさせるものです。

これは三菱地所グループが、幅広いネットワークを持つからこそ出来る取り組みでしょう。
膨大なデータベースがあるため、顧客のニーズに応じて多角的な提案をおこなうことが可能になります。

たとえば売却を希望していた場合でも、賃貸希望の借主がいた場合には紹介してもらえる可能性があります。
このような提案によって、売主としては売却だけでなく賃貸という選択肢を持つことができるでしょう。

大手ならではのスケールバリューがあるからこそ、総合的な提案を受けられるという点がメリットです。

三菱地所グループの物件なら仲介手数料10%オフ

中古物件を第三者に売ったり、もしくは第三者から購入するうえで、不動産会社にサポートをお願いすることを仲介と呼びます。
仲介にて売却あるいは購入した場合、不動産会社へ仲介手数料を支払わなくてはいけません。

この不動産会社へ支払う仲介手数料の上限は、宅地建物取引業法にて決められています。
400万円以上の売買における速算式は、売買価格×3%+6万円(税別)となります。
例えば2000万円の物件ですと、税別66万円が仲介手数料です。

仲介手数料の内訳は?

売り手と買い手両者とも、それぞれ不動産会社に支払うことになります。
この仲介手数料の下限は決まっていないため、不動産会社が独自の裁量で値引きすることが可能です。
ただし、値引きしてくれる不動産会社は少なく、上限を支払うことになるのが一般的でしょう。

三菱地所グループの物件における取引であれば、三菱地所ハウスネットに支払う仲介手数料が10%オフになります。
基本的には値引きの難しい仲介手数料が、最初から割引になっているのは嬉しいポイントではないでしょうか。

こざかな生徒
こざかな生徒

なぜ仲介手数料の値引きは難しいのですか?

売買契約締結前の時点で、既に多くの仕事をこなしているからです。たとえば売却時の宣伝広告にもお金をかけていますし、相手探しにも予算を費やしています

クジラ先生
クジラ先生
こざかな生徒
こざかな生徒

費用回収のために、しっかりと仲介手数料を貰いたいんですね!

不動産会社視点で考えると、まさしくそうですね。仲介手数料は貴重な収入源です

クジラ先生
クジラ先生

三菱地所ハウスネットの利用がおすすめなのは三菱地所グループが手掛けたマンションを売りたい人

ここまでを総合して考えると、三菱地所ハウスネットの利用がおすすめなのは、まさしく三菱地所もしくは藤和不動産の物件を売却したい人です。
また逆に三菱地所の物件を探している方にもおすすめです。

三菱地所のグループ規模は大きいですから、独自のネットワークで顧客を探してきてくれる可能性が高いです。
要は三菱地所独自の売買リストによって相手とマッチングしてもらえるため、他社にはできない試みになります。

また、三菱地所ハウスネットで売買する際にはあんしんサポートが受けられますが、ザ・パークハウスならさらに保証が厚いです。

上述のように三菱地所が手掛けた物件なら、仲介手数料の割引もあります。
三菱地所物件の売買を考えている人にとってはかなり有利なため、三菱地所物件所有者におすすめな不動産会社です。

分譲マンションセレクションを活用しよう

三菱地所グループが展開している住まいリレーの一環として、分譲マンションセレクションというサイトが用意されています。
もし三菱地所の物件を購入もしくは売却希望なら、こちらのサイトを活用するとよいでしょう。

サイトでは、全国の三菱地所物件情報が確認できます
たとえば売り出し中の物件にどのようなマンションがあるか見ることができたり、どんな物件が賃貸に出ているのか調べることも可能です。

物件の検索方法としては、以下が用意されています。

  • エリアから検索
  • マンション名から検索
  • ブランドから検索
  • こだわり条件から検索

また分譲マンションセレクションでは、物件情報検索以外の機能として、物件リクエスト機能もあります。
こちらは、希望物件がある際にあらかじめ登録しておくことで、当該物件が出た時に教えてもらえるサービスです。

リクエストサービスを活用することでいち早く物件情報を手に入れられるため、希望物件を購入できる可能性が高まります。

三菱地所ハウスネットの口コミ・評判は?

三菱地所ハウスネットの特徴が分かったところで、最後に評判はどうなのか見ていきましょう。

評判を知るうえで欠かせないのが、口コミ情報のチェックです。
実際に三菱地所ハウスネットを利用したことのある方の口コミは、経験者ならではの意見が書かれているため貴重なものです。

三菱地所ハウスネットに関する良い口コミと悪い口コミの両方を載せますので、評判がどうなのか総合的に判断するのに役立てて下さい。

良い口コミ

よく話を聞いたうえで、こちらの潜在ニーズを引き出してくれました
そのうえでこちらに合った提案をしてくれたため、一方的な提案でないところがよかったです。
内容も分かりやすく、質問に関しても嫌がることなく丁寧に教えてくれました。(60代男性)

相続で手に入れたマンションを売却するために、ネームバリューがあり安心感のある三菱地所の不動産会社に頼みました。
担当してくれた人は誠実な人柄で、印象がよかったです。
希望価格通り売り出しを開始し、1か月程度で買主が見つかったのにはびっくりしました。(30代男性)

複数の不動産会社に査定依頼をしましたが、売却時の戦略が一番しっかりしていた三菱地所ハウスネットにお願いすることにしました。
初めての不動産売却のため不安もあったのですが、しっかりとスケジュールを教えてくれたため、安心した気持ちで売却活動をスタートさせることができました。
結果的に2か月後に値下げすることなく買主を見つけられたため、三菱地所ハウスネットに依頼して良かったです。(50代男性)

築年数が古くきちんと売却できるか心配でしたが、三菱地所ハウスネットの担当者さんが必ず売却できると声掛けして下さり安心しました
その言葉どおり3か月後には売却相手を見つけることができたため、感謝の気持ちでいっぱいです。
三菱地所ハウスネットは日本トップレベルの不動産会社に成長し、確かな実力をつけている会社だと思います。(50代女性)

2人目妊娠をきっかけに、マンションから一戸建てへ移り住むこととなりました。
マンション売却のために業者選びをしましたが、三菱地所は保証がしっかりとしていたため、売却後のトラブルも防げそうだと思い決めました。
急ぎでの売却ではないため、買取サービスが付いていない点はとくに問題なかったです。
担当してくれた方の雰囲気もよく、こまめに連絡をくださったので安心して任せられました。(20代女性)

悪い口コミ

想定よりも売却に時間がかかっていたため心配になり、他の会社に問い合わせをおこないました。
専任媒介契約から一般媒介契約へと変更したい旨を伝えたところ、それがきっかけになったのか頑張って下さりなんとか売却できました。(40代女性)

対応はすごく早いのですが、少し頼りない印象を受けました。
なかなか売却が決まらなかった時はもっとスピーディー動いて欲しいと感じましたが、大手で多くの顧客を抱えているでしょうから、仕方がない面もあるのかもしれません(40代女性)

売却時期や値下げタイミングなど、こちらで考えがありましたが、それで大丈夫なのかプロとしての意見がもっと欲しかったです。
こちらの意見を優先してくれる点はよいのですが、もう少しサポートが欲しいと感じました。(40代女性)

口コミから分かること

三菱地所ハウスネットに寄せられた良い意見としては、大手のため頼りになったという口コミが多いです。
提案力やニーズの引き出し方など、ノウハウをしっかりと蓄積してあるため、顧客満足度アップに繋がっているのではないでしょうか。
また保証の手厚さに関しても、一定の評価を受けている印象です。

一方の悪い意見としては、対応力が弱いという意見が目立ちました。
もっとしっかりとサポートして欲しいという口コミもあったため、積極的に寄り添う形のサポートを期待している方には少々物足りなく感じるかもしれません。

三菱地所という大手の看板を背負っているため、口コミは厳しい目で見られがちかもしれません

クジラ先生
クジラ先生
こざかな生徒
こざかな生徒

シビアに評価されているということでしょうか?

名の知れた大企業は、やはりそれなりに期待されていますからね。期待通りの働きをしなければ、厳しい意見が付く傾向にはあるでしょう

クジラ先生
クジラ先生

まとめ

三菱地所ハウスネットは、三菱地所グループの企業です。
主に個人向けの売買仲介業務や賃貸業務をおこなう会社で、三菱地所グループのわりにはそこまで規模の大きな会社ではありません。

三菱地所グループには他に三菱地所リアルエステートという大きな会社もありますが、そちらは法人や投資家向けの不動産売買を担当しています。
よって個人が物件購入や売却をしたい際には、三菱地所ハウスネットに依頼しましょう。

三菱地所グループでは住まいリレーと言う独自のサービスを展開しています。
住み替え希望者に三菱地所の物件を提案したり、逆に売りたい人には三菱地所物件希望者を紹介してくれるシステムです。
このネットワークを活用することで、早期売買が実現しやすくなるため、三菱地所物件所有者には魅力的な不動産会社でしょう。
大手ならではのスケールバリューを活かした取り組みですから、マッチング面を期待している人は特に利用価値が高いです。

三菱地所ハウスネットの評判はいかに?特徴や依頼するメリットを徹底解説
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

    SHARE :

関連記事

人気記事