長谷工リアルエステートの評判や口コミは?仲介のメリットや特徴の全容 | 鯨鑑定士の不動産売却
長谷工リアルエステートの評判や口コミは?仲介のメリットや特徴の全容

長谷工リアルエステートの評判や口コミは?仲介のメリットや特徴の全容

2020.10.17

15 views

    SHARE :

長谷エリアルエステートには、仲介を依頼して良かったという良い評判が目立ちます。
その理由の一つとなっているのがアフターケアの手厚さです。
不動産を売却する前や購入する前だけでなく売却後や購入後も様々なサービスやサポートを受けられる点が、高い満足度に繋がっているのです。

また親会社の長谷工コーポレーションはマンション建築の経験が豊富なこともあり、マンションを高く売却するためのノウハウを持っています。
そのため特にマンションを売却したい人は高い満足度を得られる可能性があります。

一般的な仲介の他に買取も行っているため、早く確実に不動産を売却したい人も満足できるでしょう。

マンション売買の豊富な経験を生かして中古物件をリノベーションしてから販売するため、ごく普通の中古物件だったとしても付加価値をつけて売却できます。

長谷エリアルエステートの主な管理範囲は東京や神奈川、埼玉などの首都圏が中心ですが、店舗は名古屋や福岡、大阪にもあります。
そのため首都圏や関西圏にある不動産の売却を考えている人は、長谷エリアルエステートの利用を検討してみると良いでしょう。

今回は不動産売却をしたいと考えている人に向けて、長谷エリアルエステートの不動産売却の特徴や不動産売却をする際の流れ、評判について詳しく紹介していきます。

長谷エリアルエステートで不動産売却をするメリット

はじめて不動産を売却する場合は様々な不安が頭をよぎるでしょう。
例えば売却できないかもしれないという不安や高値で売れるのだろうかという不安、トラブルが起こるのではないかという不安などです。
しかし不動産仲介会社に売主の不安を軽減できるようなサービスがあれば、はじめてでも一定の安心感を抱けます。

長谷エリアルエステートには以下の3つの特徴があるため、不動産売却の際に感じることが多い不安を軽減できるでしょう。

  • 宣伝方法が豊富
  • 売却できないかもしれないという不安を軽減させるシステムがある
  • マンションの場合はリノベーションしてから売却することも可能

また次のサービスやサポートもあります。

  • 10年保証
  • 設備保証
  • 仲介アフターサポート

そのため売却前の不安だけでなく、売却後の不安も軽減できるでしょう。

宣伝方法が豊富

優れた不動産仲介会社を見極める上で重要なポイントとなるのが宣伝方法です。

宣伝方法が豊富な不動産仲介会社とそうでない不動産仲介会社とでは、不動産情報を目にする人の数に違いが出るからです。

自分の不動産を目にする人が少ないと、思うように売却活動が進まない可能性が高くなります。

長谷エリアルエステートの宣伝方法は豊富です。
例えば以下のような方法で不動産の宣伝をします。

  • 不動産指定流通機構に登録する
  • 長谷エリアルエステートの不動産情報サイトに不動産情報を掲載する
  • 他社の不動産情報サイトに不動産情報を掲載する
  • マンション専用の情報サイトに不動産情報を掲載する
  • WEB広告で不動産情報をアピールする
  • ソーシャルネットワークサービスで不動産情報を発信する
  • ポストにチラシを投函する

不動産指定流通機構とは不動産指定流通機構に登録している不動産会社の人が閲覧できる情報システムです。
主に不動産仲介のプロたちが利用するシステムですが、不動産指定流通機構に登録することにより不動産情報を広く拡散できます。

また長谷エリアルエステート以外の不動産情報サイトも積極的に利用するため、自分の不動産を多くの人に見てもらえるチャンスが増えます。

こざかな生徒
こざかな生徒

売主側からすれば、宣伝方法が明確になっているのは大きな安心感に繋がりますね

長谷エリアルエステートが運営している情報サイトだけでなく、様々なツールを利用して宣伝活動をするため、それだけ不動産の情報を目にする人も多くなるんですよ

クジラ先生
クジラ先生
こざかな生徒
こざかな生徒

定番の宣伝方法から新しい宣伝方法まで活用しているのがわかりますね。これなら不動産を閲覧する人の年齢層の幅も広がりそうですね

売却できないかもしれないという不安を軽減させるシステムがある

長谷エリアルエステートには一般的な方法で不動産を売却する方法の他に、買取という方法もあります。

以下で仲介と買取の違いを確認しましょう。

不動産売却方法仲介手数料売却費用を得るまでの期間契約不適合責任の有無
仲介必要約1カ月(売買契約時と引き渡し時の2回)発生する
買取なし最短1週間免責される

買取は仲介で不動産売却をするよりも早く現金が手に入るため、すぐに現金が欲しい人に向いている不動産売却の方法です。

また仲介手数料を支払う必要がない他、契約不適合責任を負う必要もありません。
そのため売主の負担が少ないです。
ただし一般的な方法で売却するよりも売却価格は低くなるという点には注意が必要です。

長谷エリアルエステートの仲介によって不動産売却をする場合も、売却保証を利用すれば不動産を売却できなかったときのことを考える必要はありません。

売却保証とは一定期間が過ぎても不動産を売却できなかった場合、長谷エリアルエステートが不動産を買取るというサービスです。

買取のため市場価格よりも売却価格は低くなりますが、確実に売却したい人は安心感を得られるでしょう。

マンションの場合はリノベーションしてから売却することも可能

長谷エリアルエステートではマンションのリノベーション事業にも力を入れています。

先にも述べたように長谷エリアルエステートの親会社はマンション建築の経験が豊富です。
そのため購入希望者のニーズを把握した上でリノベーションを行えます。
この点は長谷エリアルエステートの強みです。

ただしニーズだけを意識するのではなく、当然のことながら安心と安全にもこだわっています。
例えば水まわりなどの住宅設備は新しい設備に交換しますが、柱などの安全性に繋がる設備などはしっかりと検査した上で交換するか否かを判断します。

リノベーションをした後の部屋は第三者によってチェックされます。
合計76項目の検査基準を満たしているか否かをチェックした後に引き渡しとなるため、購入者は安心感が違うでしょう。

ただし売主は一般的な方法で売却するのではなく、長谷エリアルエステートに不動産を買取ってもらうことになります。
長谷エリアルエステートが不動産を買取った後にリノベーションして販売するのです。

そのため一般的な方法で売却するよりも売却価格は低くなりますが、確実に売却できます。

長谷エリアルエステートで不動産売却をするメリット

10年保証

長谷エリアルエステートの大きな特徴は、建物の10年保証がついていることです。

マンションや戸建て住宅などの建物を売却する際、売主は契約不適合責任という責任を負うことになります。
もし不動産売却後に契約と一致しない部分があった場合は、売主が責任を負わなければならないと民法で決められているのです。

不動産売却後1年以内に買主から契約と一致しない部分があるという通知を受けた場合は、損害賠償請求や契約解除をされる可能性があります。
売主の契約不適合責任の期間が終わってから不具合が見つかった場合は、当然のことながら買主が補修費用を負担しなければなりません。

しかし長谷エリアルエステートの10年保証を利用すれば、万が一建物に不具合があった場合でも長谷エリアルエステートが補修費用を負担してくれます
しかも最長で10年も補修費用を負担してくれるのです。
費用負担は最大で1,000万円までと決まっていますが、1,000万円ならば大掛かりな補修も可能でしょう。

こざかな生徒
こざかな生徒

売主には契約不適合責任というものがあるんですね

購入した不動産が売買契約の内容と違う場合は、売主が責任を負わなければならないんですよ

クジラ先生
クジラ先生
こざかな生徒
こざかな生徒

長谷エリアルエステートでは最長で10年も建物の保証をしてくれるため、売主も安心できますね

ただし10年保証を利用するための条件を満たすケースでなければ利用できないため、利用条件をしっかり確認することが大切ですよ

クジラ先生
クジラ先生

保証の対象になる範囲と10年保証を利用するための条件

10年保証の対象となる不具合の範囲を以下にまとめました。

  • 戸建て住宅の雨漏り
  • 給排水管のトラブルや戸建て住宅の排水桝のトラブル
  • シロアリ被害
  • 戸建て住宅の土圧や水圧、地震などの衝撃を支える部分の腐食

ただし仮に上記のような不具合が見つかったとしても、誰でも10年保証を利用できるわけではありません。

10年保証の利用条件を以下で確認しましょう。

  • 対象物件…長谷エリアルエステートグループが3年継続して管理する築25年未満のマンション 

10年保証を利用する条件は上記のケースのみと限定されていますが、首都圏のマンションならば条件に当てはまる可能性があります。


また上記の条件に当てはまらない場合でも、次のサービスを利用することは可能です。

対象物件保証期間保証金額
長谷エリアルエステートグループが管理する築25年以上のマンション2年最大250万円
長谷エリアルエステートグループ外で管理する築25年未満のマンション2年最大250万円
自主管理の築25年未満の戸建て住宅もしくはマンション2年最大250万円
自主管理もしくは長谷エリアルエステートグループ外が管理する築25年以上の戸建て住宅もしくはマンション2年最大250万円

長谷エリアルエステート以外の会社が管理するマンションや戸建て住宅でも、物件の引き渡し日から2年以内であれば補修費用を負担してもらうことが可能です。

ただし保証金額は10年間保証の約4分の1になります。

設備保証

10年保証の対象になるトラブルは限定的でしたが、設備保証を利用すれば広範囲のトラブルをカバーできます。

保証の対象となるトラブルの一例を以下で確認しましょう。

  • ガスコンロのトラブル
  • ガス給湯器のトラブル
  • 換気扇のトラブル
  • エアコンのトラブル
  • 浴室乾燥機のトラブル
  • 温水便座のトラブル
  • インターホンのトラブル

上記のようなトラブルが発生した場合でも物件の引き渡し日から1週間以内であれば長谷エリアルエステートが補修費用を負担してくれるため、売主側の安心感が違います。

買主側には1年間の保証期間があるため、買主側もまた安心感を持って生活できるでしょう。

ただし保証金額の限度額は5万円から20万円と決まっており、設備によって限度額が異なるため事前にしっかり確認することが大切です。

仲介アフターサポート

仲介アフターサポートとは、新居に引っ越した後に役立つサポートです。
例えば新居で次のようなトラブルが発生した場合はスタッフが対応してくれます。

  • トイレの詰まりなどの水まわりのトラブル
  • ガラスが割られるなどのガラスのトラブル
  • ガスや電気設備のトラブル
  • 鍵の紛失などの鍵のトラブル

もし上記のようなトラブルが発生した場合は、専用の連絡先に連絡をすれば24時間365日いつでも対応してもらえます。

しかも出張料は発生しません。

作業料も1時間以内の作業であれば無料のため、一般的な業者に作業を依頼するよりもお得です。

ただし仲介アフターサポートを利用するためには以下の条件を満たす必要があります。

  • 長谷エリアルエステートの仲介により不動産売却もしくは不動産を購入した人
  • 長谷エリアルエステートのエリア内の個人用住宅(マンションもしくは戸建て住宅)

上記の条件を満たしていれば利用制限なくいつでもサポートを受けられるため、安心感を持ちながら生活できるでしょう。

売却後もサポートを受けられるのは大きなメリットです。

長谷エリアルエステートの手厚いアフターケア

不動産売却の流れ

不動産仲介会社に仲介の依頼をする際は、あらかじめ不動産売却の流れを把握しておくことが大切です。
流れを把握しておけば気持ちにゆとりを持って行動できるからです。

長谷エリアルエステートで不動産売却をする場合は、以下の流れで不動産売却をします。

  • 不動産の査定
  • 媒介契約
  • 販売活動
  • 売買契約を結ぶ
  • 引き渡し

注意すべき時期は、媒介契約を結ぶときです。
媒介契約の方法は3種類あり、それぞれ特徴が異なります。
担当者からは媒介契約についてのアドバイスをもらえますが、自分でも特徴を把握しておけば後で後悔せずに済みます。

媒介契約の種類と特徴

また売却代金の支払いのタイミングや売買契約時に持参するものなどもしっかり確認しておきましょう。

不動産の査定

不動産売却を考えたら、まず不動産の査定をする必要があります。
不動産の査定には以下の3種類の方法があります。

  • 簡易査定
  • 机上査定
  • 訪問査定

はじめに無料の査定サイトなどを利用して簡易査定を行います。
長谷エリアルエステートが運営するサイトではマンション名を入れると売却相場価格が閲覧できるため、マンションの売却を考えている場合は利用してみましょう。

簡易査定で不動産の相場勘を掴んだら今度は机上査定を行います。
机上査定とはメールで不動産の査定をしてもらう方法です。
物件情報を詳しく伝えてから査定してもらうため、簡易査定よりも精度の高い売却価格を知れます。

相場価格を知るためには複数の不動産仲介会社に査定してもらうのが望ましいです。

気になる3社から4社の不動産仲介会社に査定してもらうと良いでしょう。
ただし価格だけを見て依頼する会社を決めるのはやめたほうが良いです。
担当者の対応やサービス、サポートなどの内容なども見て判断しましょう。

机上査定の結果に納得したら担当者に現場に来てもらい、訪問査定をしてもらいます。
机上査定では伝えきれなかった部分もチェックした上で売却相場価格を出すため、実際の成約価格に近い価格になると考えておくと良いでしょう。

訪問査定の査定方法

長谷エリアルエステートの訪問査定では主に次の点を調査します。

  • 所有関係
  • 境界線
  • ライフライン
  • 建物の外側と内側
  • 管理状況
  • 周辺環境

訪問査定では建物の調査から周辺環境の調査まで幅広く調査します。

様々なポイントを細かく調査するため、机上査定のときとは違う査定結果が出ることも少なくありません。
しかし机上査定では伝えきれないことも多いため、机上査定と訪問査定では違う結果が出るものと理解しておきましょう。

一般的に高値がつきやすいのは以下の条件に当てはまる場合です。

  • 駅から徒歩7分以内
  • 日当たりがいい
  • 角部屋もしくは角の土地・戸建て住宅
  • 公園や学校、スーパーなどが近くにある
  • 築10年以内の物件

上記のポイントの他に近隣住宅の過去の取引事例も参考にします。

過去の取引事例は自分でも調べることが可能です。
国土交通省の検索サイトを利用して、過去の取引価格を調べてみましょう。

媒介契約

媒介契約には以下の3種類の契約方法があります。

  • 一般媒介契約
  • 専属専任媒介契約
  • 専任媒介契約

不動産仲介会社によっては一般媒介契約を結べないこともありますが、長谷エリアルエステートではいずれの契約方法も選べます。

それぞれの特徴を以下で確認しましょう。

媒介契約の方法仲介を依頼できる会社の数媒介契約の期間不動産指定流通機構への登録売却活動状況の報告の有無
一般媒介契約複数社3カ月以内登録の義務はない報告しなくても良い
専属専任媒介契約1社3カ月以内契約から5日以内に登録しなければならない7日に1回以上報告が必要
専任媒介契約1社3カ月以内契約から7日以内に登録しなければならない14日に1回以上報告が必要

専属専任媒介契約と専任媒介契約を選んだ場合は、長谷エリアルエステートとしか契約できません。

しかし売却活動の状況を報告しなければならないため、積極的に売却活動をしてくれる可能性が高まります。

一般媒介契約は長谷エリアルエステート以外の不動産仲介会社とも契約できます。
いずれの不動産仲介会社も自分の会社で売買契約を結んで欲しいと思うのが一般的です。
そのため売却活動が活発になるでしょう。
しかし高値で売却できそうにない不動産については、熱心に売却活動を行ってくれないこともあるということを想定しておかなければなりません。

物件によって向いている契約方法が違うため、担当者のアドバイスも聞きながら判断すると良いでしょう。

販売活動

媒介契約を結んだら、長谷エリアルエステートが販売活動を開始します。

先の章でも述べたように長谷エリアルエステートが運営するマンション情報サイトや他社の情報サイトを利用したり、チラシを投函したりして物件の情報を広めます。

VRを使って内覧を行えるケースもあるため、購入希望者は物件に対する具体的なイメージを持つことが可能です。

実際に内覧をしたいという申し出があったら内覧を行います。
売却予定の物件にまだ売主が住んでいる場合は、物件に対して良い印象を持ってもらえるように部屋を綺麗にしておかなければなりません。

内覧の準備をおこたって失敗した!

玄関やリビングなどに荷物がたくさんあると第一印象が悪くなります。

そのため必要のない荷物は片付けて、スッキリとした空間にしておきましょう。
キッチンやお風呂、トイレなどの水まわりの汚れを掃除しておくことも大切です。

また内覧では部屋のニオイを気にする人も少なくありません。
内覧日前から換気をしておく他、アロマや消臭剤などを利用して不快なニオイが残らないようにしておきましょう。

売買契約を結ぶ 

内覧を経て購入したいという人が現れたら売買契約を結びます。
売買契約日には次のようなことが行われます。

  • 重要事項説明
  • 売買契約書に署名と捺印をする
  • 売却代金を受け取る
  • 仲介手数料を支払う

売買契約の際は売却代金が支払われますが、売買契約の際に支払われるのは売却代金の5%から10%ほどの代金です。

売却代金の一部を受け取ることはできますが、逆に売主が支払わなければならない費用もあります。
仲介手数料や印紙代金などです。

印紙代金は数万円で済みますが、仲介手数料は高額になることも少なくありません。
例えば売却代金が1,200万円だった場合の仲介手数料の上限は36万6,000円です。

売買契約日に支払う仲介手数料は総額の半分ですが、まとまった費用になるためあらかじめ必要な費用を把握しておくことが大切です。

また当日の持ち物も把握しておく必要があります。

  • 印鑑
  • 仲介手数料
  • 印紙代金
  • 本人確認書類
  • 固定資産納付書
  • 登記済証

マンションを売却する場合は管理規約も持参する必要があります。

引き渡し

売買契約が終わったら、引き渡し日までに引っ越しの準備をしておきましょう。

公共料金の転居手続きも忘れずに行う必要があります。

引き渡し日当日は次のような流れで手続きを行います。

  • 抵当権抹消手続きをする
  • 所有権移転手続きをする
  • 売却代金を受け取る
  • 仲介手数料の残り分を支払う
  • 抵当権抹消や所有権移転にかかった費用を支払う
  • 鍵を渡す

抵当権抹消にかかる費用は登録免許税と司法書士への報酬を合わせて2万円から2万5,000円が相場です。
所有権移転手続きには一般的に約5万円から10万円の司法書士報酬が発生します。

売買契約の際と同様にまとまったお金が必要になるということを把握しておきましょう。

引き渡し日の持ち物は売買契約日に持参したもの以外に、以下のものを持参する必要があります。

  • 公共料金の領収書
  • 物件の鍵
引き渡しの流れ

全ての手続きが終わったら取引は終了しますが、長谷エリアルエステートではアフターケアがついているため、不動産売却後も長谷エリアルエステートとのつき合いは続きます。

こざかな生徒
こざかな生徒

支払いを2回に分けて行うものもあるため、どのタイミングでどのような費用が必要になるのかを把握しておかなければなりませんね

不動産売却を考えたときから、不動産売却の流れや手続きの流れを把握しておくことが大切なんですよ

クジラ先生
クジラ先生
こざかな生徒
こざかな生徒

引っ越しの準備や公共料金の転居手続きをするタイミングなどもわかっていれば、売却活動と引っ越しの準備をスムーズに進められそうですね

特に長谷エリアルエステートでは情報を細かく公開しているため、はじめて不動産売却をする場合でもわかりやすいと評判なんですよ

クジラ先生
クジラ先生

長谷エリアルエステートの評判をチェック

長谷エリアルエステートで不動産を売却したことがある人の口コミを見れば、長谷エリアルエステートのことをより深く知れるでしょう。
利用者からは次のような口コミが寄せられています。

良い口コミ

  • 契約前なのに親身になって相談に乗ってくれた
  • 買取の現金化が早い
  • アフターフォローがあるから安心できる

悪い口コミ

  • 買取を選んだが売却価格の安さがネック

良い口コミが大半を占めるものの、中には売却で気になった部分を挙げている口コミもありました。
次の項目で口コミの内容を見ていきましょう。

契約前なのに親身になって相談に乗ってくれた

両親が残してくれたマンションを売却しました。
終始丁寧な対応だったので、長谷エリアルエステートさんに依頼してよかったと思っています。

中でも感動したのは媒介契約前の対応です。
まだ契約していないのにもかかわらず、売却の他に賃貸などの様々なアドバイスをいただきました。
そこでここの会社に決めようと思ったのを覚えています。

契約後だけでなく契約前も丁寧な対応をしてくれたので最初から信頼できました。(40代女性)

買取の現金化が早い

事情があり早く現金が欲しいと思っていたため、マンションの買取をお願いしました。
長谷エリアルエステートに買取ってもらうことを決めたのは、現金化が早いという噂を聞いていたからです。
とはいえ古い建物でしたので、本当に買取ってもらえるか不安でした。

しかし1週間くらいで現金が手元に入りました。
普通に売却すればもう少し高く売却できたのかもしれない…とも思いましたが、普通に売却していたらこれほど早く現金化されなかったと思います。
結果的に私にとっては良い方法で売却できました。(50代男性)

アフターフォローがあるから安心できる

家を売却することしか考えていませんでしたが、色々な選択肢を提示してくれたため勉強になりました。
こちら側の立場になって真剣に話を聞いてくれていることが伝わって、どこか温かい気持ちになりました。

結局家を売却して新しい家もこちらで見つけたのですが、アフターフォローもあり、仲介アフターサポートというサービスがあるのが特に魅力的だと思っています。
まだ使ったことはありませんが、何かあったらいつでも対応してもらえるという安心感があります。(50代女性)

買取を選んだが売却価格の安さがネック

どうしても早くマンションを売りたかったため、はじめから買取を希望しました。
ただ思ったよりも売却価格が安かったです。
事前に条件が似ているマンションの売却価格を調べていたため、売却価格を提示された段階で少し安いなと感じました。

しかし一般的に買取を選んだ場合は仲介による売却価格の7割ほどの価格になると聞いていたため、それを思うと頑張っていただいたのかな?と思います。
現金はすぐに受け取れたため大変ありがたかったです。(50代男性)

口コミに対する見解

長谷エリアルエステートには対応が丁寧で親身になってくれるという口コミが多いです。
それはサポート内容が細かく決まっているというのも関係しているのかもしれません。

長谷エリアルエステートに不動産売却を依頼した場合、担当者は次のようなサポートを行うということが決められています。

  • 不動産の市場動向や法令を伝える
  • 不動産調査の代行
  • 価格交渉をする
  • 売却をサポートする

特にマンション売買の経験が豊富なため、マンションを売却したい人は様々なアドバイスを受けられるでしょう。

悪い口コミにあった買取価格については、買取をしたことのある多くの人が感じることです。
一般的な売却価格の7割から8割ほどの売却価格になるのが一般的なため、そのことを把握しないまま価格を聞くと驚いてしまうかもしれません。
しかしそれはどこで売却しても同じです。

そのため現金化のスピードや対応などを見て、買取を依頼する不動産仲介会社を決めることが大切です。

長谷エリアルエステートの評判をチェック
こざかな生徒
こざかな生徒

こうしてみるとあらゆる情報が詳細に提示されていて透明性があることがわかりますね

この透明性の高さが信頼感に繋がっている可能性があります

クジラ先生
クジラ先生
こざかな生徒
こざかな生徒

確かに詳細な情報を把握できる会社のほうが安心感や信頼感を持ちますね

対応への評価は高いため、実際に相談した場合も満足できる可能性が高いですよ

クジラ先生
クジラ先生

まとめ

長谷エリアルエステートについて解説しましたが、長谷エリアルエステートの不動産売却についてイメージできたでしょうか?

不動産売却をする際はありとあらゆる方法を駆使して不動産の宣伝をします。
そのため多くの人に自分の不動産情報を知ってもらうことができます。
もし反応が悪いと思ったら担当者と相談しながら価格を変えることも可能です。
一定期間経過しても不動産を売却できない場合は、長谷エリアルエステートに買取ってもらうという方法も選択できます。
不動産を売却できるまでしっかりサポートしてもらえるため、安心して売却活動ができるでしょう。

サポートは売却後も続きます
長谷エリアルエステートには10年保証や設備保証、仲介アフターサポートがあるからです。
それにより売主の責任問題についての心配を軽減できる他、新居でも安心感を持って生活できます。

また不動産売却に関する詳細な情報を発信しているところも優れている点です。
はじめて不動産売却をする人も長谷エリアルエステートで不動産売却する場合のイメージをしやすいです。
実際に不動産売却の相談をする際は賃貸などの売却以外のアドバイスも受けられるため、本当に納得できる形で取引を終えられるでしょう。
媒介契約の前でも相談に乗ってもらえるため、気軽に不動産売却についての相談をすると良いでしょう。

長谷工リアルエステートの評判や口コミは?仲介のメリットや特徴の全容
この記事が気に入ったら
いいねしよう!

    SHARE :

関連記事

人気記事