野村の仲介+(PLUS)の特徴や強みとは?リアルな口コミや評価から知る満足度合 | 鯨鑑定士の不動産売却

野村の仲介+(PLUS)の特徴や強みとは?リアルな口コミや評価から知る満足度合

2020.7.26

30 views

    SHARE :

総合不動産として知られる野村不動産グループですが、野村不動産は不動産仲介にも強い企業のひとつです。

野村不動産といえばマンションブランドのプラウドが有名ですが、他にも投資家向けのノムコムサービスなども人気を集めています。

今回はグループのひとつである、不動産仲介業務を行う野村の仲介+について特徴や強みを調べました。

また実際に野村の仲介+を利用した、リアルな口コミや評価から顧客満足度合を解説しますので査定の参考にしてください。

野村の仲介+(PLUS)はどんな会社?口コミについて

野村の仲介+(PLUS)は首都圏と関西のみという限定された地域に展開している会社ですが、それでも売買仲介件数は国内で4位という実力のある会社です。

野村の仲介+(PLUS)はどんな会社なのか、概要や口コミについて見てみましょう。

こざかな生徒
こざかな生徒

野村不動産といえばマンションのプラウドが有名ですね。

不動産の売却はもちろん、買い替えや購入など様々な不動産を扱う大手会社になります。詳しく見ていきましょう。

クジラ先生
クジラ先生

野村の仲介+(PLUS)の概要

野村の仲介+(PLUS)の不動産の売却、売買や買い換えを行っているのは、野村不動産アーバンネットになります。

野村不動産アーバンネット株式会社は、野村不動産ホールディングスが100%出資する子会社です。
全国ではなく首都圏と関西で展開している会社ですが、仲介件数は国内4位と不動の実力を兼ね備えた大手不動産です。

野村の仲介+が掲げる私たちの想い、という経営理念がありお客様の期待のそれ以上であること、お客様の背景にある物語にも向き合うこと、をモットーに運営を行っています。

三井不動産のパークシリーズとともに、プラウドはファンがプラウドから再度新しいプラウドへ移り住むほど、人気があるマンションを運営しています。

店舗自体は83店舗と、1位の三井不動産281店舗と比較すると少ないながらも人気があるのは、実力が高いことを示しているでしょう。

また野村不動産アーバンネットは、自社直営でノムコムという不動産ポータルサイトを運営しており、それが投資家に人気を集めています。

自社が運営するノムコムに物件情報を掲載しているため、自社独自の情報発信を見ることができます。
野村の仲介では大手ならではの販売力を持っています。

  • インターネット営業に力を注ぐ
  • 紹介・マッチング営業
  • 潜在的なニーズへチラシやオープンハウスを実施

今の顧客は不動産屋さんに足を運ぶ以外にも、インターネットで不動産の情報を集めたい、という人も多くいます。

ノムコムなどの運営を行い、顧客の満足度を満たすための活動を行っています。
また過去に利用したことのある顧客や、投資家、またグループ企業で付き合いのある顧客の紹介やマッチングを行う運営方法を取っています。

大手ならではの人脈やネットワークが幅広いということも特徴のひとつです。
他にも潜在的なニーズにアプローチを賭けるため、チラシ配布や予約制の披露会などを行っています。

オリコン顧客満足度で見る野村の仲介+(PLUS)の評価について

オリコンでは過去7年以内に個人で不動産を利用したことのある人にアンケートを実施しています。
まずはマンションの評価を見てみましょう。

評価項目点数
A.問い合わせ対応78.99
B.担当者の提案力77.28
C.担当者の接客力80.76
D.媒介手続き78.85
E.売却サポート76.20
F.売却価格74.98
G.契約手続き77.13
H.利用のしやすさ76.60

オリコンランキングは2位総合点数は77.66点と高得点を獲得しています。

中でも担当者の提案力は1位になっており、営業マンのレベルが高いことがうかがえます。
担当者の接客力については80点を超える高得点で、顧客の満足度合も高いことが分かります。
続いて細かな口コミについて見てみましょう。

  • 営業者の知識が豊富で予想をはるかに超える金額で売却できた
  • はじめてで分からないが説明が分かりやすい
  • 同じマンションで多店舗の売り出しがあったが、写真や説明がこちらの方が見栄えが良かった
  • 他社の不動産では1年売れなかったがこちらに頼んだら1か月で売却できた
  • 担当者が新人で不安を感じる場面があった
  • 手続きに必要な説明が直前すぎて慌てた

営業マンによって少し口コミに差はあるものの、全体を通して良い口コミが多いです。
中でも担当者の知識が豊富、説明が分かりやすく売却がスムーズという点から従業員のレベルが高いことが分かります。

一方野村の仲介+の戸建てについては、オリコン顧客満足度ランキングで1位を取得しています。

評価項目点数
A.問い合わせ対応78.13
B.担当者の提案力76.70
C.担当者の接客力79.92
D.媒介手続き77.91
E.売却サポート74.77
F.売却価格72.78
G.契約手続き75.28
H.利用のしやすさ75.91

野村不動産といえばプラウドのマンションですが、戸建ての方も顧客満足度は高い結果になっています。
総合点数は75.60点で、こちらも実際に利用したことのある人の意見を見てみましょう。

  • じっくりと話を聞いてくれる
  • できることとできないことをはっきり言ってくれ新しい提案もしてくれた
  • 売却価格について適正な価格を言ってくれ紳士的だった
  • 他の不動産で売れない物件が売れた
  • 契約締結までが短期間であった
  • 希望価格との乖離があった

自分が大切にしてきた家なので、できるだけ高く売りたいが希望価格にならなかったという意見があります。

しかし一方で良い口コミとして、適正価格を言ってくれ、また説明や新しい提案を行ってくれる部分も評価されています。

マンションの口コミにもありましたが、他社で売れなかった物件も、野村不動産なら売ってくれたという意見に注目できます。

これらを考えると野村の仲介+は実力があり、スムーズに物件を売ることができるという印象を持てます。

こざかな生徒
こざかな生徒

口コミを見ると短期間にスムーズに売れたり、長年売れなかった物件が売れたという意見が多いですね。

不動産会社としての実力もさながら、営業マンの知識も豊富で安心感や信頼性に特化している印象がありますね。

クジラ先生
クジラ先生

野村の仲介+(PLUS)の魅力ホームステージングについて詳しく解説

野村の仲介+では、戸建てとマンションどちらについてもホームステージングを行う会社です。
ホームステージングは海外では有名ですが、日本ではまだあまり認知度のないサービスです。

簡単に言うと、中古物件でもモデルルームのように演出を行い、買い手に良い印象を与えるというシステムの事です。

ホームステージングの詳細、またメリットや費用について説明します。

ホームステージングとは?

新築物件のモデルルームに、生活感を感じられるようおしゃれな家具などが配置されているのを見たことがあるでしょう。

ただし中古物件の場合は居住中であることが多いため、おしゃれに物件を魅せることは一般的ではありません。

その売却する中古物件にインテリアコーディネートを加え、物件そのものの価値を引き出すことで、買い手に良い印象を与えることができるのがホームステージングです。

野村の仲介+によれば、わずか6秒の一瞬で物件の印象が決まるともいわれているそうです。

そこで野村の仲介ではいち早く海外のホームステージングに注目し、買い手に良い印象を与えるための演出を行ってくれます。

アメリカでは既に30年以上、スウェーデンでは80%が行う不動産売買手法なので、これから増えていくことが考えられます。

野村の仲介+では空き室と居住中それぞれの持つ特徴を考えて、ホームステージングを行っています

まずは空き室編ですが、買い手の心を動かすモデルルームのような印象を与えるための演出を行います。

  • プロのホームステージャーが購買層に合わせたインテリアコーディネートを行う
  • プロカメラマンが写真を撮影し魅力的な印象を与える
  • ノムコムや紙媒体などで販売促進を行う

空き室をそのまま掲載すると、冷たい印象を持ったり生活イメージがわかず、購買意欲を上げることができません。
そこで上記のような演出を行ってくれます。

また居住中の場合は、生活感を払しょくするコーディネートを提案してくれます。

  • ホームステージャーと打ち合わせをし最適なコーディネートを実現
  • プロカメラマンが写真撮影を行い魅力的な印象を与える
  • ノムコムや紙媒体などで販売促進を行う

居住中の場合はホームステージャーが居住者との打ち合わせを行い、生活感や個性を減らします。
この時荷物を野村の仲介+へ預けることもできて便利です。

小物などを使って既存の家具をデコレーションし、ホテルのような空間を演出してくれます。

ホームステージングのメリット・デメリット

ホームステージングのメリットとデメリットについて知っておきましょう。
ホームステージングのメリットは以下になります。

  • 内覧に来てもらえやすくなる
  • 売却に繋がりやすい

新築物件のモデルルームに来たことがある人ならわかるでしょうが、部屋を見た時に素敵、と感動したことがあるでしょう。

ただし中古物件での内覧は、基本的に前の住民がそのまま住んだ状態の部屋になります。

そのため何となく住んだらこんな感じといった生活感を感じることはできても、感動することはあまりないでしょう。
それどころか部屋がごちゃごちゃしていたり、古さを感じると購入意欲が沸き上がりません。

ホームステージングで部屋に彩りがあることで、家を魅力的に見せることができます。

また広告ではホームステージングを行った後の写真を掲載するので、内覧に来る人の人数を増やすことができます。
多くの広告の中でおしゃれな部屋は目に留まりやすく、内覧に来る人数を増やし購入してもらう率を上げることができます。

もちろん、内覧に来る人が増え家を魅力的に見せられれば、早くに売却できる可能性が高まります。
内覧に来た人の粗探し目線が減り、買ってもらいやすくなるでしょう。

一方でホームステージングにはデメリットもあります。

  • コストがかかる
  • 住みながら行うのは大変
  • 費用対効果が目に見えて分かる訳ではない

ホームステージングは、あくまでも売れやすくするためのひとつの戦略です。

絶対に売れるという保証はありませんので、注意が必要です。

また内覧に来た人が部屋がきれいな面を感じて購入に至ったのか、別の部分で魅力を感じたのかは分かりません。

例えば他にも南向きや家の設備など条件が良い家は、ホームステージングをしなくても売れる可能性は高いでしょう。
このように費用対効果が目に見えて分かる訳ではないことを知っておきましょう。

またホームステージングを行うには、一般的には費用が掛かります。
コストをかけてまで行うのかは、物件の持つ個性を見極める必要があります。

ただし、野村の仲介+ではホームステージングを無料で行っています。
そのため、コストの面と費用対効果の面は考えなくて済みます。

デメリットがあるとするならば、一度家の荷物や家具などを搬出する手間があることでしょう。
野村の仲介+では荷物預かりサービスも行ってくれますが、慣れた自分の家具で生活できないため、自分の家なのに気を遣う必要があります。

家を早くに売却するためであれば多少仕方ないと思えますが、少し手間に感じる場合もあるでしょう。

費用は高くつくの?

野村の仲介+ではホームステージングサービスを無料で行っています。
もし一般的なサービスのない不動産会社でホームステージングを行うと、どのくらいの費用がかかるのかを知っておくと参考になります。

ホームステージングの費用は空き家の場合は約17万円~30万円かかります。
住んでいる家の家具も使い、生活感のある荷物を減らす程度ならもう少し安いかもしれません。

レンタル期間は3か月程度となり、期限が過ぎて売却が決まらない場合は、停止するか再契約するかの判断ができます。

リビングのみ、水回りも加えるなどの追加オプションなどもあります。
一時的なホームステージングを行う場合は、4時間程度で5万円ほどがかかります。

費用を見ると決して安い金額ではありませんし、それで売れる保証はありません。

これらが無料で受けられる野村の仲介+は、非常に魅力的なサービスを展開していると言えるでしょう。

あんしん建物補修・設備補修

野村の仲介+には、戸建てとマンションどちらもあんしん建物補修・設備補修サービスがあります。

このサービスは物件の引き渡し前の検査と補修、そして引き渡した後も購入者が安心できるような、アフターサービスになります。

補修サービスや検査サービスは他社にも同じようなサービスがよくあります。
野村の仲介+は引き渡し前の検査だけでなく補修も行う部分や、引き渡し後の補修期間が長期間であることが強みとしてあります。

あんしん建物補修

まずは戸建てのあんしん建物補修についてですが、国交省の告示に定められた基準に従って行う、ホームインスペクションを行います。

以下の設備の不具合状況を検査し、検査時に不具合が見つかれば5万円まで補修を行ってくれます。

  • 屋根・軒裏・小屋組
  • 天井
  • バルコニー
  • 内壁・開口部を含む外壁

そして引き渡し後にアフターサポートとして最長5年間最大500万円の保証があります。
保証される内容は以下があります。

  • 雨漏り
  • シロアリの害
  • 建物の構造耐力上主要な部分に腐食がある場合
  • 給排水間の故障・排水桝の故障

戸建ての不具合は目に見えて分かる場所ではない部分もあり、プロの専門家に頼める部分は魅力的です。

あんしん建物補修については築年数が30年以内の戸建てという条件があります。

あんしん設備補修

次にあんしん設備補修ですが、こちらはマンションに対しての保証になります。
マンションの設備補修についても、検査時に発覚した不具合について5万円までの保証があります。

物件の引き渡し後に設備機器について最大で10万円の保証がついており、対象は以下になります。

キッチンの保証

  • ガスコンロ・IHクッキングヒーター
  • レンジフード
  • ビルトイン浄水器
  • ディスポーザー
  • 混合推薦

バスの保証

  • 換気乾燥機
  • 混合推薦
  • ワンプッシュ排水栓
  • 換気扇
  • ミストサウナ

洗面台の保証

  • 混合推薦
  • 換気扇
  • 洗面化粧台

トイレの保証

  • 本体
  • 機能付き便座
  • ロータンク
  • ★換気扇

その他の保証

  • エアコンや床暖房システム
  • インターホン
  • 給湯設備

上記のようにマンションの場合は数多くの設備に対する保証があることが分かります。

あんしん建物補修・設備補修のメリットや条件

あんしん建物補修・設備補修を利用するメリットは、売主側にとって契約不適合責任のリスクを軽減させる部分が大きいでしょう。

実際に社内調査ではマンションの中古物件に関しては、43.2%の人が設備に不安があることが分かっています。
戸建ての方も4割以上の人が給排水設備に、3割以上がシロアリや雨漏りに不安があることが分かっています。


そのため事前に検査を行っていることと、長期間のアフターフォローがあることは双方にメリットがあります。

あんしん建物補修・設備補修は築年数によって受けられるサポート年数が変わります。

築年数5年以内5年間
築年数5年~8年以内4年間
築年数8年~12年以内3年間
築年数12年越え2年間

またいくつか条件があるのでチェックしておきましょう。

  • 戸建ての場合築30年以内の物件
  • マンションの場合新耐震基準のマンションであること
  • 既定の仲介手数料を支払う
  • 専属媒介・専任媒介契約を行う
  • 居住用であること
  • 媒介締結後2週間以内に検査を行えること
  • 売り出し価格が査定額の125%以内であること

上記が条件になりますが、戸建ての場合12年を超えた物件でも2年間の保証が受けられるのはメリットが大きいでしょう。

その他野村の仲介+(PLUS)の特徴や強みについて

野村の仲介+(PLUS)には、ホームステージングや補償サービスの他にも様々なサービスを行っています。
どんな特徴や強みがあるのか、ひとつずつ詳細を見ていきましょう。

土地ステージング

野村の仲介+には、建物だけでなく土地に対しても売りやすくしてくれる土地ステージングがあります。
土地ステージングではどのようなことを行ってくれるか見てみましょう。

  • 草刈り
  • 防草シートの施工
  • 立ち入り禁止のためのロープ設置
  • 売り物件看板の設置

上記の中でも防草シート加工をすることで、土地が新品のように見せることができ、買主へ好印象を与えることができるサービスは嬉しいです。

また立ち入り禁止のロープや看板の設置を置こうことで、侵入者を予防し管理しているという印象を与えることができます。

管理されていない土地は第一印象が悪くなるため、土地を売りたい人にとっても良いサポートと言えます。

土地診断

土地を売却する際は、隣との境界線などトラブルがつきものです。
野村の仲介+では、土地測量と埋設物撤去の2種類のサービスを行っています。
土地測量については専門家が以下の調査を行ってくれます。

  • 境界標の有無
  • 境界の有無
  • 敷地内高低差の測量
  • 買い測量図の作成

境界確定までは行わないものの、正確な境界線や土地の状況を把握することができます。
また埋設物撤去については、引き渡しの前段階で専門家が調査をしてくれます。

引き渡し後は6か月のアフターフォローがついており、買主にとってもありがたいサービスと言えます。


アフターサポートでは、もし所定の大きさを超える地中埋設物が発見された場合は撤去を行います。
撤去費用は200万円までのサポートがつきます。

条件としては更地になっている土地で、敷地面積が500㎡以内となっているので注意しましょう。

ハウスコーティング・クリーニング

ハウスコーティングやクリーニングは、野村の仲介+が用意した複数のメニューから、自分が希望する部分のクリーニングかコーティングが受けられるサービスです。

マンション、戸建てどちらも利用することができ、クリーニングやコーティングの費用は野村の仲介+が負担します。

ハウスクリーニングは8つのうち5つを選んで行うことができます。

  • レンジフード周り
  • システムキッチン全体
  • 浴室
  • 洗面化粧台・トイレ
  • エアコン1台
  • サッシ
  • バルコニー
  • 玄関回り

生活していると特に汚れていくのが水回りですので、水回りを中心に複数のメニューが選べます。

またハウスコーティングは、汚れや水垢をクリーニングと研磨作業で行うので、仕上がりの満足度が高いサービスです。
以下の3つのうち1つを選ぶことができます。

  • キッチン
  • 浴室
  • 洗面化粧台・トイレ

どれが良いかは家の汚れ具合をチェックして選びましょう。

ホームクリーニングアップ

ホームクリーニングアップとは、以下の3つのサービスがセットになっています。

  • 室内片付け
  • 水回りクリーニング
  • プロのカメラマンによる室内撮影

首都圏限定ではありますが、費用は野村の仲介+が全て負担してくれる嬉しいサービスです。

共働きで部屋が中々片づけられない、子供が小さくて掃除を優先できないという人におすすめのサービスです。

水回りクリーニングについては、以下の5か所が対象と幅広いのも特徴としてあります。

  • キッチン
  • レンジフード
  • 洗面化粧台
  • トイレ
  • 浴室

室内写真はプロカメラマンが撮影してくれるので、広告で内覧したいという人を増やす効果が見込めます。

荷物の一時預かり

ホームステージングの所でも少し説明を行いましたが、野村の仲介+では荷物の預かりサービスを行っています。

最大10点までの荷物を預かってくれ、運搬や保管にかかる費用は全て野村の仲介+が負担してくれます。
持ち込みは不要で集荷にも来てくれ、ゴルフバッグや家電など大きな荷物でも5点まで預けることが可能です。


荷物は空調完備のついた提携倉庫で大事に保管してくれるので安心感があります。
荷物の保管期間については最長で3か月になるので注意しましょう。

ホームステージングを行う場合はもちろん、家に荷物が多く内覧に来た人に良い印象を与えない場合にも、サービスを利用することができます。
他のレンタルルームなどを借りるとお金がかかるので、ありがたいサービスです。

売却サポートの注意点

野村の仲介+ではこのように様々な売却サポートを行っています。
どれも魅力的なサービスで、売却を行う上でどのサービスを利用しても、売れやすくなることは間違いないでしょう。

ただし売却サポートの注意点として、原則としてどれか一つしか選べないという部分です。

非常に多くのサービスの中でどれを選ぶかは難しいのですが、例えば自分でできる部分と専門家にしかできない部分で考えても良いでしょう。
クリーニングや掃除などは、頑張れば自分でも行うことができます。

また例外として、ホームステージングを行うとどうしても不要な家具などが出てきます。
その場合の荷物預かりに関しては併用が可能となっています。

他にも店舗や物件によって、店長の判断でサポートした方が良いとなった場合は、複数のサポートを併用する場合もあるようです。
どれが併用できるサービスで、どれができないのかは都度お店に確認をする、これが注意点としてあります。

こざかな生徒
こざかな生徒

複数のサービスがあって、どれも魅力的ですね。

会社側も売却を一緒になってサポートしてくれるという気持ちを感じることのできるサービスです。初めての売却で不安を抱える人でも、安心感を与えてくれる企業ですね。

クジラ先生
クジラ先生

野村の仲介+(PLUS)で売却するメリットを解説

様々な売却サポートや口コミを見てきましたが、さらに野村の仲介+で売却すると、どんなメリットがあるかを見ていきましょう。

こざかな生徒
こざかな生徒

色々な売却サポートがあるのは分かったのですが、そもそも売却できるかが不安です。

確かに。野村の仲介+には買い換え保障やつなぎ融資があったり、自社サイトもあるので安心感がありますよ。

クジラ先生
クジラ先生

買い換え保証とつなぎ融資

野村の仲介+では一定期間内(原則として90日~1年以内)に物件が売れなかったとします。
その場合は野村の仲介+が予め提示した価格にて物件を買い取ってくれる、という買い換え保証があります。

価格については査定額の120%から設定でき、売れなければ最終的に査定額の90%の上限で買い取ってくれます。

家の住み替えを行う場合、ほとんどの人が旧物件の売却で得たお金を新居の購入費に充てます。
もし家が売れなかったらどうしようという不安を払しょくしてくれるサービスです。

また、旧物件が売れるまでの間に新居購入を行う場合は、住み替えに必要な資金を一時的に融資するサービスがあります。
つなぎ融資については買い換え保証を利用した上での利用が条件です。

さらに買い換え保証を行い、野村の仲介+が再販売を行って利益が出た場合は、その利益を還元してくれます。

  • マンションの場合は新耐震基準を満たした専有面積30㎡以上の物件
  • 戸建てや土地の場合は敷地面積が40㎡以上

条件は上記になっていますので、確認しておきましょう。

再販売で利益が出れば、新居費用に充てることができ、より安心感が増します。
このサービスがあることで自分が希望する住み替えが実現できます

相続サポート

野村の仲介+には、資産・相続マスターと呼ばれる一定の審査をクリアした専任担当者と提携する税理士ががいます。
専任担当者と、税理士によって不動産の相続に関する相談や対策を行うことができます。

不動産の相続には、遺産分割や節税、納税などお金に関する様々なトラブルや分からない仕組みなどが発生します。

万が一の時に備えて、納税資金を準備したり買い換え保証を利用した建て替えサービスなど、様々な対策が用意されています。

投資家に定評のあるノムコム

野村不動産アーバンネットにはノムコムという自社サイトがあります。
物件情報をはじめ、不動産売買に関する知識やエリア情報、価格の動向など知りたい情報を見ることができて非常に便利です。

不動産のニュースやトレンドをいち早く見たい場合や、セミナーに参加したい時にもセミナー情報の掲載も行っています。

中でもマンションデータプラスは、マンションの相場価格や周辺エリアの相場の推移が公開されています。
オーナー登録が必要ですが、いち早く相場や価格変動を知りたい人に便利なサービスです。

まとめ

野村の仲介+(PLUS)はオリコン満足度ランキングで1位と2位を獲得する、非常に評判の良い不動産会社です。

売却サポートが手厚く、また住み替えで不安な資金に関しても、買い換え保証やつなぎ融資を利用できます。

大手不動産で申し分ないですが、野村の仲介+を利用する注意点もあります。

例えば野村の仲介+は地方では利用できないエリアも多くあり、店舗も83店舗と決して多いわけではありません。
大手不動産なので、仲介手数料に関してもあまり期待はしない方が良いでしょう。

そのため買取では他社にも査定を依頼しておくことも大切なポイントになります。
野村の仲介+以外の買取価格を知りたい場合は、複数の不動産に一括で査定を行える、一括査定サイトを利用しましょう。

自分の納得する価格で売却し、希望の住み替えを実現できるようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

    SHARE :

関連記事

人気記事