大手不動産仲介会社の三井のリハウスの利用者が語るリアルな口コミや評価まとめ | 鯨鑑定士の不動産売却

大手不動産仲介会社の三井のリハウスの利用者が語るリアルな口コミや評価まとめ

2020.7.31

5 views

    SHARE :

三井不動産の名前を知らない人はいないというほど有名な企業です。
住宅の売却を行うのは三井リアルティですが、実際にどのような特徴がある企業なのか詳しく知らないという人も多いでしょう。

ここでは三井のリハウスを実際に利用した人の口コミや評価を中心に、企業の強みや特徴をまとめていきます。
また三井のリハウスならどんなサポートが受けられるかも解説します。

不動産一括査定サイトでどの企業に査定をしてもらうか迷っている人は、この機会に参考にしてみましょう。

三井のリハウスはどんな会社?口コミや評価について

三井のリハウスは、三井リアルティが手掛けるブランドで個人向けの不動産仲介事業を行っている企業です。
他にも町に多い三井のリパークというコインパーキングも三井リアルティが行っている事業です。
どんな会社なのか、概要や口コミについてみてみましょう。

こざかな生徒
こざかな生徒

大手の不動産会社って多すぎてよく分かりません。

三井のリハウスは34年連続仲介件数No.1の会社です。

クジラ先生
クジラ先生
こざかな生徒
こざかな生徒

凄いですね、一括査定サイトを行うならぜひ選択肢に入れたい企業です。

三井のリハウスの概要について

不動産の分野は幅広いため、大手の不動産会社は様々な分野で不動産ビジネスを展開しています。
三井不動産もその一つで、不動産売却の仲介事業を行うのが三井リアルティです。

三井リアルティは他にも、三井のリパークのコインパーキングや不動産コンサルティング、カーシェアリング事業も展開しています。

三井不動産の住宅関連企業の子会社ですが、子会社と言っても従業員数は2019年4月1日現在4243名もいる大きな会社です。
資本金は200億円と大企業で、知名度も非常に高い企業と言えるでしょう。

三井リアルティに売却を依頼したい場合は、個人向けの売却であれば三井のリハウスを訪れると良いでしょう。


売却の仲介以外にも賃貸の仲介や管理、保険代理店業務など不動産に関する様々な業務を行っています。
大手企業で安心感や信頼性が欲しい場合は、選択肢の一つに入れておくと良いでしょう。

三井のリハウスの概要について

全国仲介取引数は長年No.1に君臨する会社

三井のリハウスは、全国店舗数が270件以上あり国内トップの企業です。
また売買仲介取引件数、売買仲介手数料売り上げともに34年連続No.1を誇る会社です。

ただ店舗数や取引の数が多いというだけでなく、手数料売り上げも1位なので実際に三井のリハウスで売買を行った人が多いということになります。
フランチャイズを除く2019年度の仲介件数、取引数に関して他の企業と比較を行った表を参考にしてください。

企業実績内容2019年3月期
金額・件数前年比
三井リアルティグループ取扱数1兆7068億4300万円8.80%
仲介件数4万1533件2.20%
手数料収入850億800万円6.20%
店舗数281店
住友不動産販売取引数1兆3263億5700万円5.50%
仲介件数3万7643件1.60%
手数料収入696億1500万円5.00%
店舗数270店
東急リバブル取引数1兆2455億3000万円‐5.3%
仲介件数2万5570件4.80%
手数料収入601億4900万円 
店舗数182店
野村不動産グループ取引数7673億2400万円‐4.2%
仲介件数8922件4.20%
手数料収入331億3600万円4.70%
店舗数86店

仲介件数が1位ということはそれだけ多くのお客さんが、三井のリハウスを利用していることになります。

業績については右肩上がりという訳ではなく横ばい状態が続いていますが、それでも前年比は全てプラスの値です。
これから不動産売却を行おうとしている場合、取引件数No.1は魅力的な企業の一つと言えるでしょう。

顧客満足度ランキングについて

不動産売却仲介の顧客満足度を調べているオリコンによると、三井のリハウスはマンションで7位、戸建てで4位の結果になっています。

過去7年以内に個人向け不動産仲介会社を利用して、マイホームのマンションを売ったことがある4349人に聞いたアンケートです。

評価項目点数
A問い合わせ対応77.78点
B担当者の提案力75.68点
C担当者の接客力79.19点
D媒介手続き77.96点
E売却サポート74.91点
F売却価格73.70点
G契約手続き75.94点
H利用のしやすさ76.53点

マンション売却では総合得点は76.52点で、顧客満足度は7位になっています。
都市部にはマンションが多いのですが、ランキングとしてはそこまで高位ではありません。

次に戸建ての顧客満足の内容を見てみましょう。
戸建ては同じく7年以内の利用者、2996人に聞いたアンケートを参考にまとめています。

評価項目点数
A問い合わせ対応75.76点
B担当者の提案力73.62点
C担当者の接客力77.05点
D媒介手続き75.31点
E売却サポート72.82点
F売却価格70.60点
G契約手続き73.42点
H利用のしやすさ74.76点

総合点数は74.23点で上記の中で、問い合わせ対応と利用のしやすさに関しては、ランキング3位の得点を獲得しています。

不動産を売却する人にとって、三井のリハウスは利用しやすい身近さを感じていることが分かります。
マンションも戸建ても全て平均値以上の得点を獲得していますが、取引数や仲介手数料売り上げNo.1という所からお客さんの期待度がどうしても上がってしまいます。

そのため売却価格はもっと高くで売れてほしかったという意見が、点数に反映されたのかもしれません。

不動産を利用した人の口コミや評価について

次に、実際にマンションと戸建てを売却した人の生の意見を以下にまとめました。

マンション売却者の口コミ

  • 評価説明が分かりやすい
  • 親切でサポートが丁寧
  • アフターフォローに好感が持てる
  • 販売戦略の内容があまり伝わらない
  • すぐに売れたので手数料がもう少し安ければよかった

戸建て売却者の口コミ

  • 価格設定について的確なアドバイスをくれた
  • 納得できる価格で売れた
  • 押しつけがなかった
  • 時期を見計らって高値のうちに対応してくれた
  • すぐに値下げの提案をしてきて気分が悪かった
  • 進捗状況の電話の間が長かった

三井のリハウスは大手企業のため、非常に多くの人数が在籍しています。
そのため、営業マンによって当たり外れがあるようで、口コミや評価が分かれています。

中でもよく見られたのが、連絡が遅いという意見や値下げをするのが早いという意見です。

一方で、顧客目線に立ってくれる、親身に対応してくれるという意見も多く見られます。
企業としては、プロ目線の的確なアドバイスを分かりやすく行ってくれる、といった口コミが多数あります。

また、タイミングを考えて売却を行ってくれるなど、専門知識を生かした対応を行ってくれる印象があります。

こざかな生徒
こざかな生徒

さすが大手だと思える口コミが多いですね。

三井のリハウスは不動産会社の中でも非常に真面目で、実力のある不動産会社と言えるでしょう。

クジラ先生
クジラ先生

三井のリハウスの最大の特徴360℃サポートとは?

三井のリハウス 360 サポート

三井のリハウスには、不動産の売主も買主もどちらも安心して売買ができるよう、360℃サポートというサポートを行っています。
どのようなサポートなのか、大まかに説明すると以下になります。

  • 売買契約前の建物調査や設備調査が無料
  • 物件引き渡し後も一定期間であれば、補修や駆除、設備管理も無料
  • 買主向け緊急駆け付けサポート

売買に関わる売主と買主、それぞれが安心できるサポートを行っています。
以前は媒介契約に条件がありましたが、今では一般媒介契約でもこのサポートを行っています。

売り手は媒介契約を、一般にするか専任で行うのかで迷います。
ただこのサポートはどちらにもついているので、売却活動の自由度が上がり自分の好きな方法で物件を売ることができます。

こざかな生徒
こざかな生徒

建物調査や設備調査が無料だと、安心して人に物件を売ることができますね。

そうですね、不動産売買における物件の不具合は後のトラブルになることが多いのです。それを払しょくできるサービスだと言えますね。

クジラ先生
クジラ先生

三井のリハウスの360℃サポートは、設備に対するサポート建物に対するサポートがあります。
どのようなサポートがあるのか、それぞれ詳しく見てみましょう。

設備に対するサポート

設備に関する売り手へのサポートとして、媒介契約後から売買契約前の段階で住宅にある設備の動作確認と黙示調査が行われます。

また物件の引き渡し後1週間以内に対象の設備が故障してしまった場合は、上限20万円まで三井のリハウスの負担で修理を行ってくれます。
通常であれば、引き渡し後の不具合は売り主に担保責任があります。

それを修理交換について三井のリハウスが行ってくれるのは、売主にとって非常に嬉しいサポートだと言えるでしょう。

建物に対するサポート

建物に関する売り手へのサポートは、設備同様売買契約の前段階で、建物のシロアリや雨漏りなどの不具合が無いかを目視調査します。

物件の引き渡し後3か月以内に建物に関する不具合が起きれば、最大500万円までなら補修や駆除対応を三井のリハウスが行ってくれます

保証の対象になる不具合の詳細は以下を参考にしてください。

  • 雨漏り
  • 建物の主要となる部分の木部の腐食
  • シロアリ
  • 給排水管の故障
  • 本来であれば、このような不具合は瑕疵担保責任と言って売主が負担する責任です。
  • 瑕疵担保責任や契約不適合責任は売却する建物によっても異なりますが、1年なら1年と決まった期間に不具合が起きた時の修繕費用を売主に対して請求できるという契約のことです。
  • 瑕疵については隠れた瑕疵だったのか、また引き渡した後に出てきた不具合なのか、調べることが非常に難しいです。
  • そのため後のトラブルに発展したり、損害賠償などで裁判沙汰になることもゼロではありません。
  • その部分を期間限定ではありますが、プロの目で調査をしてくれるだけでなく、補償まで行ってくれるため非常にありがたい制度です。

買主向け緊急駆け付け

こちらのサービスは買主に向けたサービスで、物件の水回りや設備などに不具合が生じた場合にすぐに駆け付けてくれるサービスです。

通常なら水道屋さんや修理業者に依頼して費用を支払わなければなりませんが、それを三井のリハウスが行ってくれます。

適用期間は2年間ですが、その間は24時間365日受け付けてくれます。
不具合の内容については以下を参考にしてください。

  • 水回りの詰まり
  • 鍵の紛失
  • ブレーカーなど電気設備の不具合
  • 窓ガラスが割れた
  • 給湯設備の不具合
  • ガス設備の不具合

買主へのサポートも手厚いということは、三井のリハウスでの購入者も安心して購入できます。
そのことが物件の売却のしやすさにもつながっています。

三井のリハウスの他の強みや特徴について

三井のリハウスは360℃サポートだけでなく、様々な強みや特徴を持っています。
詳しい内容を以下にまとめたので、参考にしてください。

買取サポートシステム

三井のリハウスは全国に店舗があり、店舗数についても業界でNo.1の数を誇っています。
そのため、全国の不動産業者に対して顔が利くというメリットがあります。

普通に個人として市場で買い手を探すことも可能ですが、買取サポートシステムを利用すれば最も有利に買主を探すことができます。

中立的な立場で複数の購入検討先を見つけてくれるので、その中から自分にとって良い条件を探すことができるのです。

例えば早く家を売りたい、自分で大々的に活動を行えば近隣の目がある、と気にする場合にぴったりです。

お任せすれば、面倒な手間も省け、物件の特性に応じて好条件の買主を探してくれる、大手ならではの強みがあります。

三井の買取保証サービスについて

三井のリハウスには買取保証サービスがついています。
例えばマンション住み替えのために、買い先行でマンション購入を先に行っているとします。

マンションが売れた時の費用を新しいマンション購入の費用に充てたい場合、旧物件が早く売れてくれないと資金への不安があります。

もし期日までに買い手が見つからなかった場合に、三井のリハウスが直接旧物件を購入してくれる、という保証がこのサービスです。

売却保証があれば、買取金額が保証されるため次の新居の購入費に充てたり、予算のめどが立てやすくなります。

三井の買取保証サービスは、3か月で売却が決まらなかった物件について、査定価格90%以内の範囲で買取を行うという仕組みです。
他にも、適用要件があるので確認しておきましょう。

  • 敷地面積、専有面積40㎡以上
  • 専属専任媒介を締結する
  • 仲介手数料を支払う

上記以外にも事前に建物調査が入ることもあるので、チェックしておきましょう。

住み替え支援の各種サポートについて

旧物件の売却費用を新居の購入費用に充てたい場合、タイミングが良ければ費用を支払えますがタイミングがずれることも往々にしてあります。
その場合金融機関からのつなぎ融資を組んで、資金の調達をするのが一般的です。

つなぎ融資は金融機関の厳しい審査がありますが、不動産会社からの斡旋があれば審査が通りやすい場合があります。

三井のリハウスの斡旋があることで、提携金融機関からの融資を受けられるというメリットがあります。



他にも、引っ越し業者の基本代金につき20%から30%の割引を受けられる引っ越しサポートサービスがあります。

細かい部分ではありますが、売買にかかる費用を少しでも節約できるのは嬉しいサービスと言えるでしょう。

不動産相続のサポート

親の代から受け継いだ不動産を、自分では利用しないから売却を行うという状況もよくあります。
現金での遺産の場合は兄弟間で分けたりしやすいのですが、不動産の相続の場合、遺産争いに発展しやすい場合があります。

もし自分が不動産を持つ場合は、このようなトラブルを回避するために生前からの相続対策が必要になります。
不動産相続の対策の仕方は、遺産争いを防ぐための対策と、お金や税金といった金銭的な対策があります。

三井のリハウスでは、提携している税理士さんや弁護士に相続に関する相談のサポートを受けることができます。

特に相続で発生する相続税など、税金の額や納税の期日などは事前に準備しておけば慌てることがありません。

相続税の納税期限は相続が発生してからかわずか10か月間です。
遺品整理や法事など、各手続きを行っていればあっという間に過ぎてしまうため、事前準備がいかに大事かが分かります。

もし納税期限に間に合わない事態が起きた場合、三井のリハウスが提携している金融機関で、相続税のつなぎ融資の利用を検討することが可能です。

担当者全員が宅地建物取引士

三井のリハウスの意見や口コミを見てもらえばわかるように、良い口コミの中には分かりやすい説明、専門知識を生かした対策を行ってくれるという部分が多かったですね。

これは物件売却で担当する担当者全員が、国家資格である宅地建物取引士という資格を取得している部分も大きいからでしょう。

不動産の売買では重要事項の説明については、宅建の資格がある人でないと説明を行えません。

しかし中小など小さい業者の中には、法定で決められた部分以外の業務については、資格を持たない人が行う場合も多いです。

三井のリハウスは、物件の売買において少しでも隙間やミスがないよう、担当者全員が専門資格を持つことで安心感を持つことができます。

本気度の高い買い手探しができる

三井のリハウスは大手企業のため、宣伝広告を大きくまた幅広く行うことができます。
そのため本気の購入希望者が集まりやすく、たくさんの買い手候補の中からより売り手の希望に合った購入者を探してもらえます

集客力が乏しい業者であれば、購入の本気度が低いお客さんも中には多くなってしまいます。
すると興味だけの内覧希望を出す人や、将来の参考にと見たいだけの人が内覧に訪れ、時間や手間を割くことになります。

物件の売却を行う売り主からすれば、早く売れてほしいという希望があります。
三井のリハウスは、スピーディーかつ良質な買い手探しができるという強みがあると言えます。

高付加価値物件向けプランがある

三井のリハウスには、都心部の港区や千代田区、渋谷区といった都心の中でも特に人気のエリアに物件を持つ売主に、手厚いコンサルティングが付きます。

リアルプランと呼ばれるプランで、パーソナルアドバイザーから個別による具体的な資産形成が受けられます。

付加価値の高い物件は、投資用や事業用物件を探している買主や、海外富裕層へのアプローチを行ってくれます。

またトレンドを考えた良いタイミングで売却活動を行ってくれるなど、より売りやすい環境を目指すことができます。

住まいクリーンアップサービス

物件の売却活動を行えば、内覧に来る人が増えます。
売却の重要なポイントのひとつとして、部屋が綺麗であることや住みたいと思えるおしゃれな部屋作りがあります。

リフォームまでする必要はなくとも、部屋を広く見せたり清潔さを感じてもらうことは売却に繋がるので綺麗にしておきたい所です。
ただし中には掃除や片付けが苦手な人もいます。

そこで三井のリハウスでは、住まいクリーンアップサービスを利用して、購入意欲をアップさせてくれるサポートがあります。

こざかな生徒
こざかな生徒

三井のリハウスは大手ならではのサービスがあると聞いた事があります

その通り!では代表的なサービスをいくつか紹介してみましょう

クジラ先生
クジラ先生
  • 家財の整理や分別
  • 不用品の買取査定
  • 買取できない家財道具の回収サービス
  • 普段使用しない家財道具を一時的に預かる家財保管
  • 掃除のプロが部屋の汚い部分を掃除するハウスクリーニングサービス

売り手の希望に応じて、三井のリハウスではこれらの掃除に関わる業者との提携を行っており、いつでも紹介をしてくれます。

売買にかかる手間は多く、忙しいと中々売却活動や購入活動ができません。
そんな中で掃除業者まで自分で探すとなると一苦労ですが、三井のリハウスに依頼すれば業者を紹介してくれるため、メリットも大きいでしょう。

不動産売却を三井のリハウスで行う利点

三井のリハウスが売却を行う時の仲介に強い理由についてまとめました。

また他の不動産会社と迷っている場合は、不動産一括査定サイトを利用しましょう。

不動産一括査定サイトの特徴についても解説します。

不動産を買いたいという人が多い

三井のリハウスが不動産売却に強い理由は、情報量の差が大きく関係しています。
大手だからという理由もそうですが、三井グループの信頼性が高く不動産を買いたいという人が集まりやすいのです。

買い手が多く集まる、ということはそれだけ売却しやすいので、三井のリハウスに依頼すればすぐに買い手が見つかるという評判にもなります。

売り情報も買い情報も集まりやすいため、不動産仲介が成立しやすいでしょう。
また三井不動産は不動産会社の中でも実力がある、という評判が多いです。
三井不動産のライバル会社として有名なのが三菱地所ですが、三菱地所は東京の丸の内エリアに大きな土地を持つ、お金持ちの企業というイメージがあります。

一方で三井不動産は、日本橋を中心に資産を持っており、立地条件では三菱地所に劣るものの不動産売却業界では業界トップです。

ライバルと比べても立地条件など不利な部分もありながら、トップの地位を築いているのは実力によるものが大きいでしょう。

従業員のレベル高で従業員教育が行き届いている

三井のリハウスは口コミにもあったように、従業員や営業マンへの評判が良いです。
従業員や営業マンへの評判は差があるものの、良い評判を詳しく見ると以下のようなものがあります。

  • 住んできたマイホームを大切に扱ってくれる
  • 分からないことを何度も聞いても都度親切に教えてくれる
  • 電話で不明点を聞こうとしたらわざわざ駆け付けてくれた
  • 物件の写真撮影の日が曇り日でわざわざ後から晴天の写真と差し替えてくれた
  • 4年以上経っても年賀状をくれるので次の売却も利用するつもり

もちろん大手企業ですので従業員は相当数いますから、中には自分とは合わないと感じる人もいるでしょう。
しかし口コミを見る限り全体としては三井のリハウスは営業マンへの評判が良いです。

また大手ながら顧客目線に立って、どうすれば満足してもらえるかを熟知した行動がうかがえます。
不動産の売買は情報が命であり、またその情報は刻一刻と変わっていくため、スピードが大切です。

三井のリハウスはそのスピードの大切さをよく理解している会社と言えるでしょう。

さらに三井のリハウスはトップ企業ということを意識しているため、堅実な査定を行います。
これが顧客からすれば高く売ってくれると期待したが、そうでもなかったという口コミに繋がっています。

しかしトップ企業の出す査定額は、より適切な額と呼べるので他社が高く査定を行ってくれば、逆にどこかに裏があるという判断ができます。

三井のリハウスは一括サイトでは外せない企業

三井のリハウスはネームバリューがあるため、特に他社との競合を行わなくてもお客さんを呼び込むことが可能です。

ただし中には様々な大手会社と査定を比較したい、という人もいます。
そんな人のニーズに合わせるために、不動産一括査定サイトに参画しています。

不動産一括査定サイトとは、売りたい物件の不動産情報や個人情報を入力するだけで、査定を行う不動産会社が複数見つかるシステムの事です。

大まかな手順は以下になります。

  1. 売主が不動産一括サイトを利用する
  2. 一括査定サイトが不動産会社を探す
  3. 各不動産会社に査定を依頼する

不動産一括サイトを利用することで得られるメリットは、自分の売りたい不動産の大体の相場が分かることです。
また不動産会社の特徴や強みを比較しながら、納得した価格で売却を行う参考にすることができる部分です。

不動産は、売る会社によって査定額がバラバラで、時にはあおり価格での査定額を出す不動産会社もあります。
三井のリハウスは堅実な会社なので、適切な価格の査定額を知ることができて便利です。

不動産一括査定サイトの選び方や疑問点

不動産一括査定サイトの仕組みや、メリットについては先ほど述べましたが、初めて利用する人には様々な疑問点があるでしょう。

ここでは不動産一括サイトでよくある疑問点や、サイトをどうやって選べば良いのか選び方のポイントを説明します。

一括査定サイトに関するよくある疑問点

一括査定サイトを利用する上で、よくある質問は以下が多いです。

  • 何故無料でできるの?
  • 売却時期は決めてなくても査定できる?
  • 匿名でも査定できる?

一括査定サイトは不動産会社との提携を行って運営をしているので、運営にかかる費用などは不動産会社から支払ってもらっています。

そのため、顧客である私たちは一括査定サイトを無料で利用することができます。

不動産会社は顧客を集めるために、様々な広告活動を行わなければなりません。
広告活動の一環として査定サイトがあり、顧客側からすれば無料で利用できるとあって、不動産会社からしても非常に便利な集客方法です。

次に、売却時期をはっきりと決めていないのに査定サイトを利用しても良いのか迷う人もいるでしょう。

これは時期が決まっていなくとも査定は行ってもらえます
査定結果を見て不動産会社をピックアップしてから売却時期を決めても何ら問題ないでしょう。

また最近では査定をした不動産会社からの営業が嫌なので、匿名で査定を行いたい人も増えつつあります。

結論から言えば、匿名でも査定はできるもののより詳しい査定額は出ず、正確な査定額は知ることはできません。

例えば売却を実際に行うとなると、周辺土地の相場や内覧を行って査定を行う必要が出てきます。
そのために個人情報が必要になるため、ずっと匿名のままより詳しい査定額を知ることはできません。

一括査定サイトを選ぶポイント

不動産一括査定サイトに三井のリハウスを入れたい場合は、すまいvaluを選びましょう。

というのも三井のリハウスはすまいvaluにしか参画していないからです。
もちろん、他にも追加で様々な一括サイトを選ぶことは可能なので、どんなサイトを選ぶかは以下のポイント重視しましょう。

  • 対象エリアが広い
  • 提携している不動産会社の数が多い
  • 同時に依頼できる会社の数が多い

広いエリアで査定ができれば、その分多くの不動産会社がヒットするので比較がしやすいです。
都心部ならたくさんの不動産会社がありますが、そうでない場合は加盟している不動産会社が少ないとマッチしない可能性があります。

また提携している不動産会社の数が多ければ、多くの企業との比較ができます。
自分に合った不動産会社との出会いも多くなるので、チェックしておきましょう。

さらに効率を考えれば、同時に査定を依頼できる不動産会社の数が多い方が早くに売りたい企業が見つかります。
スピーディーに売りたい場合はこれらのポイントを踏まえて一括サイトを選びましょう。

こざかな生徒
こざかな生徒

不動産一括サイトは無料で利用できるんですね。

もし三井のリハウス以外にも迷う不動産会社があるなら、査定額を比較すると非常に便利ですね。

クジラ先生
クジラ先生

まとめ

三井のリハウスの口コミは全体的に優れた不動産会社である、という評価が多いことが分かりました。
営業マンやスタッフに対する評判は、従業員数が多いので中には不評な人もいます。

しかし他の不動産会社に比べて、知識が豊富で専門知識を生かしたお得さを考えてくれるといった意見も多く見られました。

360℃サポートをはじめ、売却保証や買取サポートシステムなど、安心感をもつことができるサポートが多いのも特徴です。

特に売却保証は買い先行で物件を売る売り主からすれば、非常にありがたいサポートと言えるでしょう。

このサービスは三井のリハウスの信頼性や、大手でないとできない強みです。
他にも様々な不動産会社で迷う場合は、無料の不動産一括査定サイトを利用して比較すると良いでしょう。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

    SHARE :

関連記事

人気記事