ライオンズマンションを建設した大京穴吹不動産ってどんな会社 | 鯨鑑定士の不動産売却

ライオンズマンションを建設した大京穴吹不動産ってどんな会社

2020.7.30

12 views

    SHARE :

あの有名なライオンズマンションは大京穴吹不動産の運営です。
国内の大手不動産会社の中でも評価が高く、ライオンズマンションのブランド力もさることながら大手ならではのたくさんの強みを持っています。

不動産売買の際に安心だからとライオンズマンションを選択する人も一定数存在しています。
ここでは大京穴吹不動産の会社の特徴、そして気になる評判についてもリアルな口コミを元に探ってきました。

大京穴吹不動産の会社概要

こざかな生徒
こざかな生徒

ライオンズマンションといえば大京穴吹不動産というくらい、大京ブランドの力ってすごいですよね。

そうですね。会社の規模も国内では最大級ですからね。しかしライオンズマンションだけではない大京穴吹不動産、まずは会社概要から見ていきましょう。

クジラ先生
クジラ先生

大京穴吹不動産のプロフィール

2020年4月現在での大京穴吹不動産の概要は以下の表の通りです。

商号株式会社大京穴吹不動産
本社所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-18 オリックス千駄ヶ谷ビル
設立年月日1988年12月7日
資本金1億円
代表取締役社長落合 英治
従業員数1,320名(契約社員を含む)

会社の歩み

大京不動産は1979年11月、親元である株式会社大京の不動産部門として、新宿に支店を開きました。
その後の1980年6月、渋谷に第1号店を出店しましたが、これを親元から独立するための足がかりとしました。
そして1988年12月、同社100%出資で資本金1億円を基に、株式会社大京住宅流通として設立されました。

以後大京グループの子会社とも協力しライオンズマンションなどのマンション開発を主要に行い、社名変更や新ブランドの立ち上げなどを経て、2015年4月に株式会社穴吹不動産センターを吸収合併、現在の社名となりました。

ライオンズマンションを作った会社

こざかな生徒
こざかな生徒

ところで大京といえばライオンズマンションが大変有名ですよね。

ライオンズマンションは大京を語る上では欠かせません。日本の高級マンションの象徴の一つとして、今まで知られたことのないその歴史を見てみましょう。

クジラ先生
クジラ先生

ライオンズマンションは1968年、当時の親会社であった株式会社大京が東京赤坂に第1号を建設し、以後東京都内や首都圏、関西圏、名古屋圏など都心部を中心に10,000戸近くを販売してきました。

日本初のオートロックの導入や日本一の高さを誇るタワーマンションなど最新設備の一早い導入に大変積極的、また公団との初の街づくり開発や24回のグッドデザイン賞受賞という、国内最大手だからこそなせるオンリーワンの地位も築き上げてきました。

さらに、同社の誇るブランドマンションには、穴吹工務店が手掛けたサーパスマンションもその一つ、ライオンズマンションよりもお手頃ながらも品質は負けていないとして若い世代を中心に大変人気があります。

新しいものを常に導入し挑戦していく、その成長は今なお終わることがなく、現在でも時代に合わせて進化を続けていっています。

6つの主な事業

大京穴吹不動産の主な事業は以下の6つの柱があります。

1.不動産流通事業

マンションの建設や開発などのデベロッパー事業の他、マンションや戸建て住宅、中古マンションの販売・仲介業務を行っています。
また住宅設備やセキュリティシステムの開発にも積極的です。

2.賃貸管理事業

賃貸サービス部門も大京穴吹不動産のメイン事業の一つ、賃貸住宅の仲介の他、管理業務も総合的に行います。
資産の有効活用法として注目の賃貸オーナー業務をサポートしていきます。

3.リノベーション事業

大京穴吹不動産ではリノベーション事業にも力を入れています。
中古住宅を改築、リメイクしてより便利で快適な住環境に生まれ変わるリノベーションマンション、リノアルファもまた、主要なブランドの一つです。

4.プロパティマネジメント事業

プロパティマネジメントとは、不動産のオーナーや経営者に対して資産の運用なマネジメントを管理する業務のこと、大京穴吹不動産では所有者のマンションを賃貸、店舗経営などに渡るまで運営アドバイスも行っています。

5.不動産コンサルティング事業

個人、法人投資家向けの資産運用や不動産相続に関する相談事業、その他土地活用やビジネスサポートといった不動産コンサルティング事業全般を、幅広く行っています。

6.海外インバウンド事業

海外投資家向けの不動産物件の紹介や販売、契約締結、賃貸管理業務の他、在日外国人向けの不動産取引のサポートなど、海外や日本に住んでいる外国人のためのインバウンド事業にも取り組んでいます。

こざかな生徒
こざかな生徒

大京穴吹不動産の事業内容って大変幅広いのですね。

それだけではありません。大京グループにはこのほかにも何と10ものグループ会社があるのですよ。

クジラ先生
クジラ先生

9のグループ会社

株式会社大京穴吹不動産には5つの部門でグループ会社が9社あり、それぞれの専門分野に特化した業務を運営しています。

1.不動産開発事業部門

  • 株式会社大京
  • 株式会社穴吹工務店
  • 株式会社穴吹ライフサポート

2.マンション管理事業部門

  • 株式会社大京アステージ
  • 株式会社穴吹コミュニティ

3.ビル管理事業部門

  • オリックス・ファシリティーズ株式会社

4.工事事業部門

  • 株式会社大京穴吹建設
  • 株式会社秀建

5.不動産流通事業部門

  • 大京香港株式会社
こざかな生徒
こざかな生徒

ライオンズマンションの建設だけでなく、最新機器を入れたりとたくさんの初めてを行い、今では6つの事業部門で9つの子会社を持つ一大不動産エンタープライズという感じですね。

大手会社のメリットというのは多角的な経営ができるため、幅広いジャンルで特技を持ちやすい。経営の危機に瀕した穴吹工務店を救って、お互いの強みを融合させていった結果、このような国内屈指の不動産会社にまでなったのですね。

クジラ先生
クジラ先生

大京穴吹不動産の強みとは

こざかな生徒
こざかな生徒

大京穴吹不動産は、不動産取引全般において幅広い事業を行っていますね。その中でも一番の強みって何でしょう?

大京穴吹不動産が得意とするのはやはりマンション、特に中古マンションの販売では圧倒的強さがあると言われています。

クジラ先生
クジラ先生
大京穴吹不動産 強み マンション

大京穴吹不動産の得意分野と言えばマンション開発、元々株式会社大京が行ってきたのはマンションデベロッパー業務、土地を買い・建物を建て・販売する、その一連の流れについて確固たるノウハウを持っています。

そこに穴吹不動産サービスが持っていた、仲介業務のノウハウが加わったことでそれぞれの強みが活かされる形となりました。

中古マンションの仲介

大京穴吹不動産の最大の強みはマンション、開発から販売、管理業務まで幅広いですが中でも特に評判が良いのが中古マンションの仲介販売です。

公益社団法人不動産流通推進センターの最新の調査によると、大京穴吹不動産は2019年9月時点での仲介各社の全国売上ランキングで第11位、販売実績は6,580件という好成績を残しています。

その秘密はライオンズマンションで築いてきた圧倒的なブランド力と、全国に広がるネットワークがつなぐ集客力にあります。

日本国民であれば誰もがその名を知るライオンズマンションは、毎年グッドデザイン賞を受賞するほどの実力派、さらに穴吹不動産の別ブランド、サーパスマンションも知る人ぞ知る人気の注目マンションです。

また全国に店舗展開していることから知名度も高く、信頼性に繋がっていると見られています。
バブル経済が盛んだった1980年代から建設が進んだ高級マンション、ライオンズマンションもその一つでしたが長引く不況により中古物件として売却する人も増えていきました。

そんな時代を経験した中で顧客のニーズをキャッチし、時代に合わせた提案をしていくこともまた特技とし、定評を得ています。

抜群のアフターサービス

こざかな生徒
こざかな生徒

長年ライオンズマンションに住んでいた人が中古物件として売るということもあるのですね。

自社のマンションを中古物件として取り扱うには、買主のためにもアフターフォローの対応力も必要になってきます。また仲介だけでなく、既存の資産を活かすことにも力をいれていますよ。

クジラ先生
クジラ先生

大京穴吹不動産ではマンションの売買の他にも、販売後のアフターフォロー、賃貸管理業務、リノベーションなどといった、大切な資産を維持し活用していく業務内容にも力を入れています。

中でも目玉なのは、売却後の中古マンションに付く設備保証・24時間駆け付けサービスという強力なアフターサービスがあります。

このサービスでは売却後1年間、不備があった時に24時間体制で駆け付ける、不具合が生じた場合に修繕費用を保証するという強力なサポート体制が整っています。

中古マンション購入にはこのようなアフターサービスのある会社は、大手を中心に少なくはありません。
しかし大京穴吹不動産の設備保証・24時間駆け付けサービスは、他の会社の保証にもなかなか見られないくらいに手厚い待遇だとして評判です。

大京穴吹不動産では他にも、売却後のアフターフォローの一つとし、立て替えや修繕の面も重視しています。
大阪などでマンションごと立て替える一大事業を行った経験もあるため、長く安全に住むために、リーズナブルな価格で提案し施工しています。

その他にはリノベーションと言った分野にもいち早く取り組んできました。
今ある物件を時代や環境に合わせてより使い良くしたリノベーションマンションではリノアルファというブランドをリリースし、以後も多くの中古物件をリノベートし次々と新しいマンションを産みだしています。

ここ数年、既存の古家をリメークしたいわゆる古民家風カフェが増えています。
住宅供給が過剰気味な現在では、このように既存の資産を再活用し店舗経営を行うという流れが強まり、それに沿ったコンサルタント事業を、不動産会社でも積極的に取り組む動きが出ています。

販売だけに留まらず、修繕や保証、資産の有効活用やマネジメントまで、購入した後でもずっと暮らせるマンション作り、より良い資産運営を目指しています。

住設備、マンション管理のエキスパート

こざかな生徒
こざかな生徒

それにしても大京穴吹のライオンズマンションは圧倒的なブランド力がありますね。

日本人なら誰もが知っている高級マンションとしての存在感は抜群ですね。しかしライオンズマンションにはさらにすごい事実が隠されているんですよ。

クジラ先生
クジラ先生

日本の高級マンションの代名詞とも言える存在となったライオンズマンションですが、第1号の建設以来毎年のようにグッドデザイン賞を受賞するくらいの実力派です。

そして大京穴吹不動産ではライオンズマンション開発の過程で、実は今では当たり前になっている住設備の様々な初めてを導入してきました。
1968年の赤坂の第1号マンション以来、住民の様々な声を受け入れて開発してきた数々は以下の通りです。

  1. 1975年、東京杉並のライオンズマンション高井戸で初めてオートロックシステムを採用
  2. 1984年、24時間オンライン管理システムL.O.Gを立ち上げる
  3. 1987年、東京足立区のライオンズステーションプラザ梅島に初の宅配ボックスを導入
  4. 1988年、業界初、管理研修センターを設立する
  5. 同年、大阪阿倍野区のライオンズマンション北畠で大阪市と共同で大規模立て替え事業を行う
  6. 1996年、埼玉蕨市のライオンズマンション蕨中央で、民間分譲発の非接触キーシステムを導入
  7. 1997年、名古屋市のライオンズマンション植田中央にて初の免震構造マンションが誕生
  8. 1998年、当時日本一の高さを誇ったのが埼玉県川口にあるタワーマンション、エルザタワー55

ざっと並べてみると、オートロックや免震構造といった、最近のマンションではもはやスタンダードにもなっている機能の先駆者的存在とも言えます。

この他にも数多くの業界初、業界ナンバーワンを成し遂げてきた大京穴吹不動産の歴史は、今も止まることなく進化し続けています

こざかな生徒
こざかな生徒

ライオンズマンションって単なる高級マンションというのだけでなく、今では広く普及しているものの先駆けという位置づけでもあるのですね。

その通りです。しかしライオンズマンションのブランドだけに奢らず、常に時代のニーズに合ったものを探求し、導入、提案していく姿勢こそが、大京穴吹不動産をここまで大きく強くしていったと言えますね。

クジラ先生
クジラ先生

大京穴吹不動産に対する口コミ評価

大京穴吹不動産を実際に利用した人からどんな口コミの声が届いているのか、大変気になりますね。

大京穴吹不動産 口コミ 評価
こざかな生徒
こざかな生徒

初めてのことをするときって、やはり口コミは頼りになりますね。

大京穴吹不動産によく見られた特徴は、マンションのエキスパート、あの有名口コミ調査で上位5位にランクインという内容でした。一方で大企業ゆえに若干悪い内容のものも、気になるそれぞれの声を聞いてみましょう。

クジラ先生
クジラ先生

マンションの取り扱いにはめっぽう強い

こざかな生徒
こざかな生徒

まずは国内最大手というところで、その部分が大きく評価されているのではないかと・・・。

大手というのは確かに強みではありますが、数ある大手でも得意分野はそれぞれ違いますよ。大京穴吹不動産はとにかくマンション売買での強さが抜きんでているようですね。

クジラ先生
クジラ先生

ライオンズマンションのデベロッパーとして抜群の知名度を誇る大京穴吹不動産、実際に中古マンションを売却した人の声をピックアップしてみました。

ライオンズマンションに長年住み続けてきましたが、引っ越しのため売却することになりました。
購入した当時のことを思い出し大京穴吹不動産に査定を依頼、すぐに連絡をいただいて駆け付けてくださいました。
とても急いでいたので早く売りたかったのですが、万が一売れなかった時のために買取保証サービスがあるとの説明があり、安心できました。
売却そのものは買主が決まったので良かったのですが、やはり確実に買い取ってもらえる安心感があるのは大きいですね。

マンションを売ることになり、中古売買といえば大京穴吹と友人に紹介されたのでまずは査定を依頼することにしました。
担当の方がとても感じが良く、また大変優秀な人に見えて一気に信用度がアップしました。
念のため他の会社と比較してみたものの、こちらに決めました。
売却から契約の手続きまで大変スムーズに行き、満足しています。
もし今度購入するときはまたあの担当者さんを指名しようかと思います。

売却ではないのですが、売ろうと思って迷っていたところ営業マンの方に相談したら、修繕や内装のリノベーションなどもあるという方法も教えていただきました。
大手にしては珍しくあまり商売っ気がなく、ゴリゴリ押してくることもなかったのでそのまま修繕することにし、結果的に引っ越しをしなくて済んでよかったです。

オリコンでも人気第5位の秘密とは

こざかな生徒
こざかな生徒

オリコンって?あの音楽のランキングの会社と同じですか?

知らなかったでしょう?実は先生も知らなかったんです。ところがこのオリコン不動産の評価で、大京穴吹不動産はかなりの高ポイントを得ているのですよ。

クジラ先生
クジラ先生

音楽のランキングで有名なオリコンですが、実は不動産会社の口コミ調査も行っていることは少々意外な発見ですね。その名もオリコン不動産ランキングです。

しかしこのオリコンの評価方法は侮れず、8つの項目に分けてそれぞれの内容を分析し、さらにオリコンの評価内全体での比較データまで公表するという、なかなかシビアなものです。

気になる総合評価については、76.90点(90点満点)で、以下、評価の高かったポイント順に並べてみました。

評価項目得点
担当者の接客力80.9
媒介手続き78.49
問い合わせ対応78.17
契約手続き76.42
担当者の提案力76.34
利用のしやすさ75.85
売却サポート75.47
売却価格73.8

トップ3の要素には、接客力や対応能力といった、営業マンの人間性を表す部分が多くを占めています。

しかしそこでも気になるのが2位の媒介手続きについて、中古マンションの取引において不動産会社は物件の売買について売主と買主をつなぐための仲介を行い、そのための契約を媒介契約と言います。

不動産会社選びの3つの注意点

中古物件の取引の入り口にもなり、この段階で不動産会社の良し悪しが決まるほど、特に取引期間中は営業担当者と連絡を取り合う機会も多く、ここで見誤ると後々の評判にもつながります。

媒介契約は物件の売主にとっては価格の行方を左右する重要なもの、一方の不動産会社としても仲介手数料の受け取りにかかわる(つまり売り上げにかかわる)大変大事なものです。

その媒介の部分で評価されているというのは、実力ある不動産会社というようにも言い換えられます。
なおこの数値は全項目でオリコン調査の平均値を少し上回っていました。
8つの項目の全てで平均以下がないというのは優秀ですね。

不動産業者 選び方 ポイント

査定額はやや堅実な印象

こざかな生徒
こざかな生徒

オリコンの口コミで平均以下が一つもないってかなりすごいことですよね。しかしこれだけ良い評判ばかりで気になるのが、悪い評判が果たして本当にないのでしょうか?

そうですね、ただどんなに良い会社、サービスでも100%の人を満足させるのは不可能です。その声をどのように活かすかもまた、その会社の見どころであったりもしますよ。

クジラ先生
クジラ先生

軒並み良い評判が並ぶ大京穴吹不動産ですが、大企業で実績が多いところほど口コミの数も多く集まります。

その中にはわずかながらも、良くない評価のものがあるのも事実です。
気になる良くなかった評価に多かった内容のワースト3

  • 査定額が低い
  • 説明に専門用語が多かった
  • 前の担当者が良かったのに異動になってしまったので残念

確かに、どれも気になる内容ではありますが、一体なぜこのような評価がついてしまったのかを検証してみましょう。

まず査定額の低さについて、インターネットで行う一括査定サービスを利用する人は最近増えていますが、その中で比較したところ、大京穴吹不動産の査定額が他より少し低かったのは事実でした。

しかし査定額の低さは裏を返せば堅実であることの現れです。

一括査定では高く値を付けていなから後から様々な理由をつけて下げてくる業者もいるくらい、やはりそこまでしてでも欲しいのが、自社での媒介契約なのは理解できます。

その点査定額の低い大京穴吹不動産は裏を返せば堅実さを意味し、むしろこれ以上査定額が下がる可能性も少ない、という部分も含んでいると見られます。

次に説明の仕方について、大京穴吹不動産の営業マンに時折見られたのが、説明に専門用語が多く出てくるという内容でした。

確かに、良い不動産会社を選ぶ基準の一つに、担当者の説明が分かりやすい点は大きいです。
しかしこれも別の見方をすればそれだけ優秀で勉強熱心な社員が多いとも言えます。

もし分からない用語がある場合は遠慮せずに質問をしましょう。
接客力が優れている大京穴吹不動産の営業マンであれば、必ず分かりやすく解説してくれるはずです。

最後に担当者の変更について、これも大手企業ならでは、転勤や移動が定期的に起こるのはある程度止むを得ません。

ですが担当者による当たりはずれがあるのは、大手会社であればある程度どこの会社でも変わりません。
もしあまりにひどい場合は我慢してはならず、適切に苦情を言って担当者を変えてもらうことも可能、会社としては顧客からの要望であれば無視をすることはありません。

大京穴吹不動産がおすすめな人とは

こざかな生徒
こざかな生徒

大京穴吹不動産の強みや口コミ内容が分かってきたところで、あらためてどんな人におすすめできる不動産会社なのでしょうか。

大京穴吹不動産を一番におすすめしたい人たちには、共通した特徴が3つあるので挙げてみましょう。

クジラ先生
クジラ先生

日本国内には蕎麦屋の数より多いと言われているくらい、不動産会社の数が多くあります。
しかしどの不動産にも実は自分の得意な分野というものを持っていて、その能力を発揮して営業しているのがこの業界の特徴です。

大京穴吹不動産 おすすめ 得意分野

そんな数ある不動産の中から大京穴吹不動産をおすすめしたい人について3つの特徴をまとめてみました。

中古マンションの売却を考えている人

こざかな生徒
こざかな生徒

口コミにもあったように、やはりマンションを売りたい人ですね。

それはもちろんです。マンションの売買に強いとなれば、やはりその強さを活かせる場所で輝きます。

クジラ先生
クジラ先生

大京穴吹不動産は、中古マンションの仲介に大変強いことが数々の口コミからも判明しています。
そうなるとやはり、今マンションを持っていて売却を考えている人にはぜひともおすすめしたくなります。

中古マンションの販売にはテクニックが必要、なぜなら元々中古で、少し価値が下がったものを販売するのは新築よりも難しい部分があるからです。

また媒介契約を結んだり、売主と買主の双方の要望や調整をする点でも、中古マンションの売買はやるべき手順が多く手間もかかります。

その部分で全国11位の実績を誇る大京穴吹不動産であれば、中古マンションの売却では間違いは少ないでしょう。

できるだけ早く売りたい人

また、中古マンションを持っていながら、できるだけ早く売却したいと考える人にも大京穴吹不動産はおすすめできると言えます。

その理由は買取保証サービスがあるからです。

買取保証サービスとは媒介契約期間内に売れなかった場合、不動産会社が直接買い取る制度で、大手をはじめ一部の不動産で行われています。

相場よりは少し安くなってしまうデメリットはありますが、早く確実に売却したい場合には最適な制度、いつまでに必ず売却益を出したいと期限が迫っている場合には、買取保証サービスを設けている会社で媒介契約を結ぶことも勧められているくらいです。

他にも全国各地にネットワークがあることから遠方での連絡もスムーズに行えるため、住み替えも考えたうえで計画的に売却したい人にも大京穴吹不動産は最適であると言えます。

こざかな生徒
こざかな生徒

ただ売却するだけでなく、早く売りたいという場合にもおすすめできるんですね。

買取保証サービスは全ての不動産会社で行っているわけではありません。そのため、急いで売りたい、計画的に行いたいときは媒介契約を結ぶ前に買取保証があるかを確認するくらいです。

クジラ先生
クジラ先生

安全面を最重視する慎重派の人

大京穴吹不動産がおすすめなもう一つの理由は、安全性の面で信頼度の高さに定評があるからです。

その中でも大変評価が高いのが独自のアフターサービスである設備保証・24時間駆けつけ保証サービスです。

このサービスの保証内容とは、大京穴吹不動産で売却したマンションや戸建に対して、販売後1年間、設備に不具合があった時に24時間駆け付け、かつ修繕費用を保証するという手厚い内容です。

その他にも、大京穴吹不動産では修繕や立て替え、リノベーションなどといった、既存の物件のアフターメンテナンスの部分でも多くの実績とノウハウを持っています。

実際に中古住宅の売買後にこうした設備の不備をめぐるトラブルは少なくないことから、大京穴吹不動産では数多くの中古物件売買の経験からこのようなサービスを開発しました。

かつては「家は建てるもの」として、土地を購入してそこに新築の家を作ることが主流でしたが、人口減少や核家族化によってその流れは一気に変わり、「家は買うもの」という考え方が今では定着しています。

そんな時代の流れから、新築よりも安くて手軽な中古物件の取り扱い件数はどこの不動産会社でも右肩上がりです。

その流れは単に売買契約を成約させるだけでなく、その後のメンテナンスやフォローの方により力を入れていくように変わりつつあります。

大京穴吹不動産では安心して売却できて購入できる、大手ならではの万全なサポート体制が整っていると言えますね。

こざかな生徒
こざかな生徒

中古物件の数が増えている実感は間違っていなかったのですね。確かに、家は住み始めてから分かるトラブルもあるので、その面での安全サポートがあるのは心強いですね。

大京穴吹不動産には、中古マンションをできるだけ早く売却できる買取保証サービス、売却後の設備保証・24時間駆け付けサービスという安全面でのサポートがあります。こうした堅実でユーザーのニーズを聞く姿勢が、おすすめ不動産会社のランキングにも上位に入る理由なのですね。

クジラ先生
クジラ先生

まとめ

大京穴吹不動産は、マンションデベロッパーとして長年不動産業界をけん引してきた株式会社大京と、仲介販売業務を強みとしてきた穴吹工務店が合併する形で誕生しました。

その強みが存分に活かされているのが中古マンションの売買、販売件数も全国でも11位という好成績です。

さらに信頼度の高いオリコン不動産ランキングでも堂々の第5位に、営業マンの接客力や媒介契約での実力が高く評価されています。

今マンションを所有し売却を考えていれば、買取保証サービスで早くて確実、手厚いアフターフォローで安全サポートに評価の高い大京穴吹不動産は、大変おすすめできる不動産会社と言っていいですね。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

    SHARE :

関連記事

人気記事