不動産一括査定サイトのメリットは?口コミ・評判の参考とおすすめ比較法 | 鯨鑑定士の不動産売却

不動産一括査定サイトのメリットは?口コミ・評判の参考とおすすめ比較法

2020.9.20

2020.9.20

5 views

    SHARE :

不動産売却を検討する際、不動産一括査定サイトを利用すると手軽に売却相場を知ることができます
自分の不動産がいくらで売却できるかは、売りたい人は絶対に気になる点ですから、不動産一括査定サイトで参考にできる査定額が調査できるのはとても便利です。
不動産一括査定サイトには色々なメリットや特徴があり、多くの利用者から評価されています。

ここでは具体的にどんなメリットがあるのか?実際に利用したユーザーの本当の口コミ評判はどうなのか?調べてみました。

自分の物件にぴったり合った不動産一括査定サイトを選ぶのに使えるおすすめ比較法も紹介します。

賢く不動産一括査定サイトを使い、良い条件で不動産売却するのに役立つ情報を掲載しています。

こざかな生徒
こざかな生徒

不動産一括査定サイトを使ったことがないので色々教えてください

最初に不動産一括査定サイトの仕組みがどうなっているのか把握しましょう

クジラ先生
クジラ先生

不動産一括査定サイトのシステムを知っておこう 

不動産一括査定サイトのシステムがどうなっているか説明します。
仕組みが分かることで納得して不動産一括査定サイトを利用していけるでしょう。

不動産一括査定サイトのシステムとは 

不動産一括査定サイトとは簡単に解説すると、複数の不動産会社の窓口サイトです。
全国の不動産会社が不動産一括査定サイトと提携し、利用者から査定依頼を受け付けています。
利用者は不動産一括査定サイトへ一度申込情報を入力するだけで、全国の複数の不動産会社へ同じ条件の査定依頼ができるのです。

不動産一括査定サイトの仕組みを簡単に表にしてみました。

1. 売り主がすること2.不動産一括査定サイトがすること3.提携不動産会社がすること
サイトに申し込み情報を入力提携不動産会社からおすすめ不動産会社を複数紹介査定を実施
不動産一括査定サイトは複数の不動産会社の窓口

上記のサービスを全て無料で受けられるので、満足いくまで不動産の売却価格を不動産一括査定サイトで調べられます。

不動産一括査定サイトが無料なワケ 

便利なサービスが無料で利用できるのは嬉しい反面、何か裏があるようで怖いと思われるかもしれません。

不動産一括査定サイトが無料で運営できるのは、提携不動産会社がサイト側に広告料や紹介料を支払っているからです。

事実、提携不動産会社が不動産一括査定サイトに登録することには大きなメリットがあります。

サイトと提携することにより、不動産会社は独自で広告展開せずに査定依頼を受けられるからです。

利用者に査定が評価されれば仲介依頼を受けることができ、結果として仲介手数料を儲けられます。
不動産会社にとって大きな宣伝効果があるのでサイト側へ広告料や紹介料を支払うのです。

つまり不動産一括査定サイトは利用者にとっては無料ですが、不動産会社からサービス使用料を取っているので使用料無料で運営ができています。

不動産一括査定サイトのメリットを徹底検証 

不動産一括査定サイトには以下に挙げる多くのメリットがあります。

  • 一度に複数の不動産会社へ依頼可能
  • 不動産売却の最新情報が分かる 
  • 自分の物件が得意な不動産会社を発見できる
  • 不動産会社がやる気になる

各メリットの内容を解説していきます。

1番大きなメリットは一度に複数の不動産会社へ査定依頼ができることです。

今までは売却したい不動産の査定額を知るため、相談する不動産会社を探さなければいけませんでした。
近所の不動産会社を電話帳やインターネットで探し、一軒一軒の不動産会社へ電話する必要がありました。
電話をする度に売却予定の物件情報を相手に伝え、査定額の見積もりを依頼しなければいけなかったのです。

複数の見積もりをもらうために時間と労力が必要でしたが、不動産一括査定サイトを利用するなら数分で様々な不動産会社へ査定依頼ができます
申込フォームへ物件情報を1回入力するだけで、不動産一括査定サイトが信頼できる不動産会社を教えてくれるのです。

別のメリットは、不動産売却の最新情報が分かることです。
不動産の売却相場は1年の中でも変化しますし、市場のトレンドによっても変わってきます。
何社かに査定額を提示してもらうことで最新の売却相場を知ることができます。

各不動産会社の担当者と話しをすると物件から利益を得る方法が一つでないことも教えてもらえます。
仲介売却以外に賃貸や買取といった方法があり、自分の物件を今売るならどの方法がベストか相談できます。

不動産会社が得意としている物件は一律同じではありません。
戸建ての売却が得意な会社もあればマンションが得意なところもあります。
土地の売却実績が豊富な会社があったり、投資用のビルや事務所の売却をメインに手がけている不動産会社もあるのです。

物件ではなく、得意な売却エリアを持つ会社もあります。
関東圏が得意な会社、近畿圏が得意な会社があったり、担当エリアを絞って東京23区だけ扱ったりする会社も見られます。

ある物件や地域が得意な会社へ依頼すると、他社より高い査定額を提示してくれたり、他社より早く売却してくれたりします。
不動産一括査定サイトを利用することで自分の物件が得意な会社を発見できるメリットがあります。

最後のメリットは、不動産会社がやる気になってくれることです。
不動産一括査定サイトを通して依頼した利用者は、他社と査定額を必ず比較します。
依頼を受けた不動産会社はその点をよく理解しており、他社より高い査定額を提示しようと本気になってくれます。
不動産会社は利用者から売買契約を得られなければ儲けがない訳ですから、一生懸命に高い査定額を出すよう努力します。

もし1社だけにしか査定依頼をしなければ、不動産会社は競争相手がいないので相場より低い査定額を提示するかもしれませんが、不動産一括査定サイトは他社と同じ条件で比較されるため最初から相場以上の価格を提示してきます。
不動産会社から相場以上の査定額を引き出せるのが不動産一括査定サイトのメリットです。

覚えておきたい不動産一括査定サイトの注意点とは? 

もちろん不動産一括査定サイトは万能ではありません。
利用にあたって覚えておかなければいけない注意点があります。
不動産一括査定サイトの注意点は下記の4点です。

  • 地方の不動産会社に出会えない
  • 営業電話への対応
  • 査定額の精度 
  • 個人情報流出 

注意すべき各ポイントと対策について考えてみましょう。

利用する不動産一括査定サイトによっては地方の不動産会社に出会えないことがあります。
各不動産一括査定サイトに登録している不動産会社は異なっています
全国展開している大手不動産会社だけが参加しているサイトもあれば、大手と中堅の会社がバランス良く参加しているサイトもあります。
地方の個人の不動産会社が参加している不動産一括査定サイトは一握りです。
査定したい物件が田舎の場合、不動産一括査定サイトの対象エリア外になることがあります。

不動産一括査定サイトは無料であるが対象地域外もある

対策として、田舎にある物件を査定したいときは、超大手が登録している不動産一括査定サイトと地方の不動産会社が多く参加しているサイトの二つを利用できるでしょう。

不動産一括査定サイトを利用すると査定依頼した会社から営業電話がかかってきます。
他社より自社で売買契約を結んでもらえるよう営業電話をかけてくることがあるのです。
サイトを利用するということは、不動産会社にしたらライバルが存在するということです。
各社はなんとか自社で売却してもらえないか一生懸命になり、営業電話をかけてきます。

営業電話の対策は、査定依頼する会社数を絞ることです。

不動産一括査定サイトは最大6社から10社ほどの会社へ査定依頼を申し込めます。
限度数まで申し込むと、それだけ多くの営業電話に対応しなければなりません。
3社程度に絞っておくと対応が楽です。

また本格的に売却を考えておらず、参考程度の査定額が知りたいだけなら机上査定を選ぶようにすることも対策の一つです。
机上査定はコンピューターが各不動産会社の過去の取引事例に基づいた大まかな査定価格を自動で計算したもので、担当者から電話連絡が原則無い査定方法です。

正確な査定額が知りたいが営業電話も受けたくないときには、申込フォームの備考欄に、メールでの連絡希望と書くようにしてください。

各不動産会社から提示される査定額の精度に注意する必要もあります。
不動産一括査定サイトの利用者は他社と比較することが前提のため、不動産会社によっては根拠がないのに高額の査定額を提示してくることがあるのです。
とりあえず高い金額を提示して興味を引き、他の会社と契約させないようにするので気をつけなければなりません。

相場より20パーセントや30パーセント高い金額を提示してくることがあります。
高額を提示しておき、後から様々な理由を付けて売却金額を下げてきます。
興味を引くためだけの査定額は根拠がなく、精度が悪いので注意しましょう。

しかし、不動産会社によっては高額を提示しても、金額の根拠をきちんと持っていることがあります。
高い金額で売るための提案を持っている不動産会社は、精度の高い査定額を提示してきます。
査定額の精度を見極めるには、金額の根拠を知ることです。
必ず各不動産会社の担当者に査定額の詳細な根拠と、売却までの流れを確認してください。

査定額の精度をチェックする別の方法は、前もって自分で物件の一般的な売却価格を調査することです。
調査のために便利な6つのツールを紹介します。

調査ツール名対象不動産特徴
レインズマーケット
インフォメーション
戸建て、マンション過去1年分の売却事例を見られる
土地総合情報システム戸建て、マンション、土地成約物件の詳細情報を確認できる
大手不動産売却ポータルサイト戸建て、マンション、土地似た物件の売り出し価格が確認できる
標準地・基準値検索システム土地土地の公示地価が分かる
財産評価基準書 路線価図・評価倍率表土地相続税路線価が分かる
全国地価マップ土地固定資産税路線価が分かる

自分の物件と似た過去の取引事例を確認したり売却情報を見たりすると、各社が提示する査定額が高すぎるか低すぎるか精度を把握しやすくなります。

別の注意点は個人情報の流出リスクです。
申込フォームに物件と自分の情報を入力するため個人情報の流出に気をつけなければなりません。
セキュリティ対策をしっかりしている評判の良い大手の不動産一括査定サイトを利用してください。
利用者数が少なく実績もないサイトは個人情報が漏れてしまうリスクが高いので注意しましょう。

こざかな生徒
こざかな生徒

気をつけながら使えば不動産一括査定サイトは便利そうですね

はい、とても便利ですよ。実際に利用した人たちの口コミを参考に見てみましょう

クジラ先生
クジラ先生

不動産一括査定サイトを利用した人の口コミや評判はどうなの? 

不動産一括査定サイトを利用した人たちの口コミ評判を参考に見ていきましょう。
実際の利用者たちは不動産一括査定サイトをどう評価しているでしょうか。

利用者の口コミと評判

不動産一括査定サイトを使った30代の男性は、個人で近所の不動産会社に査定依頼したときより高額を提示してくれる会社が見つかったと喜んでいます。
最初に家の近くの不動産屋へ査定依頼をしたら1000万円の売却価格だったのが、不動産一括査定サイトを利用したら1200万円を提示した会社があったそうです。
最終的に1200万円で売れたので満足感が高いと評価しています。

別の口コミでは、不動産会社を見つける手間が省けることが評価されていました。
夫婦ともに共働きで忙しいため、なかなか不動産会社を探して連絡する時間が見つけられなかったようです。
一応インターネットで不動産会社を調べたものの、初めての売却なのでどの不動産会社を選んだら良いか分からず、売却が進んでいませんでした。
不動産一括査定サイトには厳選された会社が登録されているので、迅速に依頼できる会社を探せて助かるとコメントしています。

他の口コミでも優良不動産会社を見つけやすいことが評価されていました。
不動産売却は高額なため悪徳業者や詐欺に遭いそうで怖いと思っていたら、友人から不動産一括査定サイトの利用を勧められたとのことです。
念のため自分で不動産一括査定サイトを調べてみたら、セキュリティ対策がしっかりしているし、クレームがあった不動産会社はサイトから登録解除になる仕組みがあり、安心したようです。
実際に査定を申し込んでみたところ、誠実な対応をする会社ばかりだったと感想を語っています。

査定額の比較や交渉がしやすい点を褒めている30代女性の口コミもあります。
この女性が不動産一括査定サイトを利用した後、査定額は高いのに対応が悪い会社と、査定額が低いものの対応が良い会社がありました。
査定額が高かった会社の見積書を後者の対応が良かった会社に提示して交渉したところ、査定額を同じ程度までアップしてくれたそうです。
不動産会社は他社と比較されることが分かっているので交渉がしやすかったし、嫌な顔一つされなかったとコメントしています。

不動産一括査定サイトの口コミを見ていくと50代や60代の感想も多くあります。
年齢層が高い人たちが評価している点は、申込の手軽さです。
申込フォームに入力する情報が少ないので気軽に利用できるし、時間もかからないので使いやすかったというコメントがありました。

利用者の口コミや評判を分析すると、5つの特徴が評価されていることが分かります。

  • 高額査定が出やすい
  • 簡単に不動産会社を見つけられる
  • 信頼できる不動産会社に出会える
  • 見積もりの比較と価格交渉がしやすい
  • 手軽に申し込める

不動産一括査定サイトの特徴やメリットを多くの方が実感しているようです。

悪い口コミってホント? 

口コミを調べていくと、悪い口コミも見られます。
ネガティブなコメントを見た人は、不動産一括査定サイトを利用しても本当に大丈夫か不安になるかもしれません。
悪い口コミをどこまで信じて良いのでしょうか。

悪い評判には2つの特徴があります。

  • 担当者がしつこい
  • 営業電話が多い

査定依頼をした不動産会社の担当者がしつこく色々聞いてくるといったコメントや、営業電話が多いといった口コミがあります。
しかし、不動産売却の特異性について考えると、悪い口コミにどこまで信憑性があるか分からなくなります。

不動産は高額商品です。
何百万円から何千万円で取引される特殊な商品なのです。
不動産会社は依頼者のために、不動産という特殊な商品を確実に高い価格で売却しようとします
失敗やリスクを防ぐためにも、できるだけ細かい情報を聞こうとするのです。

担当者がしつこいのと営業電話が多い理由

物件の様々な情報をヒアリングし、少しでも正確な査定額を出そうとするため、しつこいという印象を持つ人がいるのかもしれません。

不動産一括査定サイトの仕組みも理解してください。
スピーディに入力ができるよう申込フォームはシンプルな作りになっています。
気軽に申し込めるように記入項目の多くが省かれているのです。

大まかな査定額を出すだけなら入力された情報だけで良いですが、精度の高い査定額を提示するには情報がさらに必要です。
申し込まれた物件情報を見て、高い値段で売れそうだと感じた不動産会社が正確な査定額と売却提案を提示するため、情報をさらに得ようとして電話をかけてくることがあります。

良い物件であればあるほど不動産会社は本気になるので、各社から電話がかかってくることでしょう。
結果として利用者は営業電話が多いと感じる可能性があります。

各社の電話は物件が良い条件で売却できる可能性が高い証拠ですし、各社が正確な情報をユーザーへ提示しようと努力している表れと考えてください。

不動産一括査定サイトのおすすめの比較法を解説 

不動産一括査定サイトを利用しよう思い、インターネットで探すと色々なサイトが見つかります。
どのサイトを選んだら良いか迷うかもしれません。
自分にぴったりのサイトを見つけられるおすすめの比較法を解説します。

売却ニーズに合わせて選ぶ

最初に紹介するおすすめの比較法は、売却ニーズに合わせてサイトを比較する方法です。
自分が売りたい物件の査定が得意な不動産一括査定サイトを比較して選択していきます。

具体的にどのような売却ニーズがあるのでしょうか。
不動産売却を検討する際、以下のニーズが考えられます。

  • 地方の不動産売却
  • 農地や倉庫の売却
  • とりあえず売却相場が知りたい

不動産一括査定サイトは査定対象エリアが全国になっていても、地方に強い不動産会社が登録していないサイトもあります。

地方の不動産売却をする場合は、大手の不動産会社と提携しているサイトだけでなく、中堅や地元の不動産会社を得意にしているサイトを比較して選ぶようにしてください。

大抵の不動産一括査定サイトは戸建てとマンション、そして土地の査定依頼に対応していますが、農地や倉庫など変則的な物件には対応していないことがあります。
変則的な物件を売却したい場合、査定依頼対象物件をチェックし、下記の物件に対応しているか確認しましょう。

  • 農地
  • 倉庫
  • 事務所
  • 工場
  • 店舗

以上の物件に対応しているサイトを選ぶならスムーズに査定と売却を行えます。

とりあえず売却相場が知りたいのであれば、最大同時依頼可能数の多い不動産一括査定サイトがおすすめです。
最大6社から10社まで選べるサイトを比較し、利用してみてください。
大まかな査定額を知るだけで良いなら、机上査定や簡易査定を使うだけで十分です。

不動産一括査定サイトの特徴で選ぶ

不動産一括査定サイトの特徴で比較しながら選ぶ方法もあります。
人気の不動産一括査定サイトには独自の特徴があり、以下のような特徴が特にユーザーから評価されています。

  • サポートサービス
  • 対象物件の種類
  • 提携不動産会社が超大手

サポートサービスを充実させている不動産一括査定サイトがあります。
サイトの入力で分からないことがあれば相談できるコールセンターや、不動産売却について質問できるサービスセンターを設けているのです。
利用者の代わりに入力作業をしてくれるサポートサービスを用意しているサイトもあるほどです。

反対に電話窓口を用意していないサイトもあるので注意してください。

どんなサポートサービスがあるかを比較し、使うサイトを選ぶことができます。

査定対象物件の種類を比較することもできるでしょう。
一つ前の項目で触れたように変則的な物件に対応しているサイトにするか、マンションだけに特化しているサイトにするか比較して選択していけます。
投資物件の査定なら投資を専門にしているサイトを選べますし、築年数が高かったり家の状態が悪かったりして売却が難しい物件なら買取専門の不動産一括査定サイトを選べます。
ワンルームマンション専門の不動産一括査定サイトもあります。
対象物件を基準にしてサイトを選ぶ方法も試してください。

不動産一括査定サイトが提携している不動産会社はまちまちです。
中には超大手の不動産会社だけが参加しているサイトもありますし、地方の中堅不動産会社が参加しているサイトもあります。
地元の不動産屋さんを地道に営業しながらサイトに参加してもらっている不動産一括査定サイトも存在します。
当然、地元の不動産会社の登録も大切ですが、やはり大手不動産会社が参加していないと全国的な相場を知ることができません。

大手不動産会社は実績のないサイトとは提携しないため、大手が参加しているサイトは優良サイトである証拠となります。

超大手の不動産会社が参加するサイトは、不動産のプロフェッショナルに認められたサイトだということです。
提携している不動産会社が大手かどうかを比較することも大切です。

こざかな生徒
こざかな生徒

不動産一括査定サイトの使い方が知りたいです

査定申込から販売開始までの流れと、一般的なサイトの使い方を教えていきますね

クジラ先生
クジラ先生

不動産一括査定サイトでの査定申込から販売開始までの流れ 

不動産一括査定サイトで査定申込をしてから物件の販売開始までは以下の流れになります。

  1. 不動産一括査定サイトで申し込み
  2. 候補リストから依頼する会社を選択
  3. 各不動産会社からの連絡がある
  4. 訪問査定実施
  5. 媒介契約
  6. 販売活動開始

最初に不動産一括査定サイトで査定を申し込みます。

入力された物件情報を元に、サイトが査定依頼可能な候補リストを提示してくれます。
依頼をする会社を選び、査定依頼をすると各不動産会社から連絡が来て、大まかな査定額を教えてくれます。

正確な査定額と売却の詳細な提案が欲しいのであれば訪問査定を依頼し、物件を実施に見てもらいます。
その後、各不動産会社から提案を聞きます。

気に入った会社があったら媒介契約を交わし、販売活動開始となります。

媒介契約の特徴と種類やメリット

不動産一括査定サイトの使い方を確認しよう 

不動産一括査定サイトの使い方を確認しておきましょう。
使い方は簡単で3つのステップだけです。

  1. 物件情報入力
  2. 詳細情報と要望を入力
  3. 個人情報を入力

最初に物件情報を入力していきます。
必要になる物件情報は下記の点です。

  • 物件の所在地
  • 専有面積
  • 土地面積
  • 間取り
  • 建築年
  • 査定物件との関係

面積や間取り、建築年は大まかな数字で大丈夫です。

次に詳細情報と査定や売却に関する要望を入力します。
必要になる入力項目と記入内容をいくつか紹介しておきます。

入力項目記入内容
物件の現状居住中か賃貸中かなど
査定理由住み替えや相続かなど
希望などリフォームの相談もしたい、賃貸にしたときの家賃も知りたいなど
売却で重視すること価格重視かスピード重視かなど
査定方法訪問査定か机上査定か
要望・質問など(任意)自由に記入できる箇所

電話連絡が嫌なときは、最後の要望・質問欄へメールの連絡のみ希望と書いてください。

売却期限がある場合、目標となる売却希望日付を記入しておけます。

最後は申込者の名前や連絡先などの個人情報を入力していきます。

高額査定が出やすい不動産一括査定サイトの使い方

高額査定が出やすい不動産一括査定サイトの使い方は、2つ以上のサイトを利用することです。
査定依頼は無料でできますから気軽に複数のサイトに申し込んでみてください。

利用するサイトは、特徴が異なるサイトの組み合わせがおすすめです。

例えば、超大手不動産会社だけが参加しているサイトと、地方不動産に強いサイトを組み合わせてみることができるでしょう。
マンションを売却したい場合、マンションに特化したサイトと一般的な不動産を網羅しているサイトの組み合わせで査定依頼をすることができます。

複数のサイトを使って査定依頼をするときには、簡易査定や机上査定だけを申し込むようにしてください。
いきなり訪問査定も依頼すると、全ての会社の営業電話へ対応しなければいけなくなって大変です。

最初は多くの会社へ簡易査定だけを申し込み、各社の査定額を比較していきましょう。
次に、査定額が高かったりメールの内容が誠実だったりする会社を3社ほどピックアップして訪問査定を依頼すると、自分が売却したい不動産を得意とする会社を見つけられます
結果として、高額査定が出る確率が高くなるのです。

高額査定が出やすい不動産一括査定サイトの使い方

不動産一括査定サイトがおすすめな人は誰? 

不動産一括査定サイトがおすすめなのは以下の人です。

  • 物件の売却相場が知りたい人
  • 安心して依頼できる不動産会社を見つけたい人
  • すでに不動産会社に相談したが査定額に納得してない人

不動産一括査定サイトを利用すると複数社から最新の査定額を教えてもらえるため、売却相場が知りたい人におすすめです。
サイトと提携しているのは実績がある不動産会社やクレームの少ない会社です。
安心して査定や売却依頼ができる不動産会社を見つけたい人に便利なサイトです。

すでに不動産会社へ相談をしたものの、査定額に納得がいっていない人は不動産一括査定サイトを使うことで、より良い条件を提示してくれる会社を見つけられるでしょう。

自分が売却したい物件が得意な会社と出会いやすいのも不動産一括査定サイトの特徴です。

こざかな生徒
こざかな生徒

ちょうど売却価格が知りたかったので不動産一括査定サイトを使ってみようと思います

無料で気軽に試せますから、ぜひ利用してみてください

クジラ先生
クジラ先生

不動産一括査定サイトのメリットは、一度の入力作業で複数の不動産会社へ依頼できることや不動産売却の最新事情が分かることです。
利用者が売却したい物件が得意な会社を見つけやすいのもメリットの一つです。
他社と比較すること前提で査定依頼をするため、各会社がやる気を出してくれる点も不動産一括査定サイトの特徴です。

実際にサイトを利用したユーザーの口コミを見ると、高額査定が出やすいことや簡単に信頼できる不動産会社を見つけられることを評価するコメントが多くあります。

見積もりの比較や価格交渉がしやすいこと、手軽に利用できる点も評判が良いです。
不動産一括査定サイトのおすすめ比較法は、売却ニーズやサイトの特徴を比較して選んでいく方法です。
気軽に利用できるサービスですから積極的に利用していきましょう。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

    SHARE :

関連記事

人気記事